ザリガニの特定外来生物指定を阻止したり規制を緩和する方法がある

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

ミステリークレイフィッシュの特定外来生物の指定がほぼ本決まり状態(議事録を読んだ限り書かれていることは全くその通りであれを覆す理由がないため)になっていますが、

ミスクレの規制後さらにその規制は他の未判定外来生物のザリガニ(未判定種)にも波及しそうです。以前の記事でも書いたとおりです↓

他の未判定外来生物のザリガニも順次「特定外来生物」に指定される
当ブログでは再三に渡りザリガニ界隈ではザリガニの密輸が横行しており、外来生物法改正から10年以上たって「Procam

しかし規制は阻止することが可能です。なんだったらヤビーを再度国内飼育可能にすることができる可能性だってあるかもしれないです。今回の内容はその話です。

外国産のザリガニを飼育したいという気持ちはよく分かる

当方は生き物全てだいたい好きですがザリガニは特に大好きです。

Crayfish

photo credit: Sarah-Rose

したがって輸入が禁止されてる外国産のかっこいいザリガニを飼育したいと思ってる方の気持ちは実はよく分かります。(SNSで自慢するのは全く理解できませんが)

しかし当方は「常識人」なのでダメなものはダメ、嘘つきに嘘をつくなと言ってるだけです。

当ブログを批判したり否定するのは筋違い

目ざわりに思う気持ちは分かります。しかし輸入が禁止されてる外国産ザリガニを飼育したいからと言ってザリガニの密輸問題を問題視している当ブログを目の敵にするのは筋違いです。

ルールを決めているのは当ブログではなく国なんですから。

画像引用元:JBpress

仮に当ブログを黙らせても国の方針が変わるわけではありません。それなのに当ブログに対して陰湿な嫌がらせをするのは、、、ただ駄々をこねてるだけです。

子供が駄々こねてるのはしょうがない

中高生などの子供が駄々こねてるくらいならしょうがないなと思いますよ。子供がまともに善悪の判断なんてできるわけないですからね。純粋なので簡単に洗脳だってされるでしょうし。

国が定めたルールを守るべき

しかし大人は子供じゃないんですから国が定めたルールを守るべきです。ルールを守れないならどこか別の国に移住してあちらで好き勝手にやったらどうでしょう。

香港

photo credit: Party Lin

資金力がなくて移住できないなら大人しくしてるしかないんじゃないでしょうか?その程度の小者ってことなんですから。

規制を阻止する方法はある

なおルールは守るべきですが、今後の規制を阻止したり規制を緩和する方法は

あるにはあります。

話が長くなりましたがここからが本題です。Twitterでとある経験豊富な方から教えていただいた内容からヒントを得てちょっと考えてみました。

ルールが嫌ならルールを変えればいい

国が定めたルールは絶対です。必ず守らなければいけません。それを守らず好き勝手にやったり抜け道を探すのは盗賊ハッカーみたいなもんです。「反社会的集団」です。

輸入禁止の外国産ザリガニを飼育したいからと「反社会的集団」と仲良くしておこうとする方がいるのかもしれませんがそんなことしなくてもルールを変えればいいだけなんですよ。

ただし簡単なことじゃないです。当方が一人で行動を起こしても労力に対して対価が見合わないので一人でやるつもりはないです。

外国産のザリガニを本気で飼育したいならば反社会的集団を利用するのではなくどうやったらルールを変えることができるのかを本気で考えてみてはいかがでしょうか。

少なくとも当ブログを目の敵にしたり汚いものに蓋をして綺麗だと自称してるだけじゃ何も変わりませんよ

『ザリガニの特定外来生物指定を阻止したり規制を緩和する方法がある』へのコメント

  1. 名前:あやしい分析屋 投稿日:2019/05/21(火) 13:12:35 ID:cac8c4431 返信

    こんにちは、初めまして。
    1年ほど前から時折、興味深く拝見させていただいております。
    私は植物で外来生物法に直面しました。
    結果、得た結論は環境省が(あるいは審議員の先生が)指定したい生き物を指定するということで、そこには論理的瑕疵があろうとなかろうと関係ないということです。
    アメザリのように対策を講じるのが「無理じゃない」というところまでいかないとタ-ゲットにされたら絶対に指定されます。
    つまり、出来るだけ目につかないように静かにする。
    これしか対抗手段は無いかなぁと思っています。
    他のザリガニが指定されないことをお祈りしています。
    では。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/05/21(火) 21:20:05 ID:5e954c2c8 返信

      はじめまして。コメントありがとうございます。全くおっしゃる通りだと思います。ターゲットにされたらおしまいですね。したがって本来流通経路が怪しいものは自分が密輸したものじゃなくても隠れてこそこそ飼育して楽しむにとどめるべきで自己顕示欲や承認欲求のためにどう考えてもおかしなものの写真をSNSにあげたり堂々と販売するのは業界にとって本当に迷惑な行為だと思ってます。

      違法飼育中のヤビーの写真を公開して墓穴掘って大炎上した方がいましたが他の生き物界隈で同じことをやったら追放されてもおかしくないレベルのことなのにいまだに堂々と活動してるのはかなり気持ち悪いと思います。そう思ってるザリガニ飼育者はかなり多いと思いますが。

      なお、記事で書いた規制を阻止したり規制を緩和する方法ですが、かなり難しいことですが不可能ではないと思います。方法としては陳情や政治献金でしょうね。それも環境省に陳情するのではなく経済産業省等に新しい産業等として陳情するのがベストかなと思います。国はクールジャパン政策で新しい産業の発掘に躍起になってますし。

      なお個人が陳情しても取り合ってもらうことは不可能ですのでザリガニ関連のショップやブリーダーや問屋や飼料メーカーなどで業界団体を作ったりする必要があるでしょうし、そのためにはまずはザリガニ関連市場が今よりずっと大きくなる必要があると思います。

      ただザリガニはペットとしての需要だけじゃくアロワナ等の餌として非常に有効(毛ガニよりキロ単価が高いという話も?)ですしあとは高級食材としても発掘可能だったりしますしいろいろ可能性はあると思います、ただしそういう方向に持っていくにしてもおかしな連中がのさばってる限り無理でしょうね。

      P.S.webサイト見つけてしまいました。情報量が凄まじいですね。そっち方面も実はかなり興味があります。

  2. 名前:あやしい分析屋 投稿日:2019/05/22(水) 18:05:12 ID:956e62f9e 返信

    拙いwebサイトを見ていただいてありがとうございます。
    私の分野では、ドロセラインターメディアが特定外来生物に指定され、ドロセラ属全体が輸入について証明をようする外来生物になってしまい、サイトを見ていただいたならお判りでしょうが、国内証明機関は「その特徴がすべて判別つかないと証明はしない。特に植物種子はダメ」となっているため、標本以外は輸入のしようも無くなってしまいました。
    ・特定外来生物・未判定外来生物・輸入について証明をようする外来生物の区別をしっかり出来てない人はいずれ痛い目を見ますね。
     その世界での有名人ほど気を付けないとイケないのをザリガニの世界の方はあまり判っていないようで恐ろしいばかりです。
     うちの業界は有名人ほど理解していますよ(笑)

  3. 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/05/22(水) 22:52:21 ID:220ef14ff 返信

    全くおっしゃる通りですね。話を聞いてますとザリガニ界隈が本当におかしな業界だということがよく分かりました。

    ドラセラ属全体が「未判定外来生物」に指定されているため輸入できなくなったということですが、当たり前のことですが密輸をする人物がいないということですよね。業界全体が法令を遵守していて密輸をする輩がのさばっていないというのは本当に素晴らしいことですね。

    それに対してザリガニ業界では、、、「未判定外来生物」に指定されているザリガニが堂々と密輸により法規制後10年以上たって新規流通を開始してます、、、

    そして信じられないことにそれをおかしいと指摘した当ブログに粘着して嫌がらせして密輸疑惑がある人物を擁護してる輩がいます。しかもそんなのが有名人や常識人ぶってるという笑

    大半のザリガニ飼育者は当ブログを支持してくださっていますが密輸がなくなると困る一部の連中が左翼活動家のようにSNS上で大声をだして喚き散らかしています。

  4. 名前:あやしい分析屋 投稿日:2019/05/23(木) 13:33:14 ID:b986fc40e 返信

    流石に、このインターネット時代に密輸入をしているマニアが居ないなどとお花畑には思いませんが、声高に披露する人がいないということでしょう。

    だって指定種や今後国内に定着できるような種の輸入は、言わばそこらにいるアメザリを輸入すると同義なぐらいなので元々輸入する奴なんていないですし、その他のドロセラ属もほぼ誰かが国内で持っているうえに、土着するほど簡単に栽培できれば苦労せんわいといったもの。
    輸入していたのは海外の方が頻繁に販売されていることと希少種なら国内より安いことが理由なんです。
    また国内販売についてもマニア人口が少ないので希少種はほぼ個人間取引。オープン販売するほど生産量がありません。
    おバカな学者が騒がない限り、マニアはおとなしくしてれば被害は広がらないとの共通認識が出来てます。
    元々儲けが出るような世界では無いので利権での思惑が無いのでしょうね。
    大量生産出来るザリガニの不幸な一面でお気の毒です。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/05/24(金) 18:48:33 ID:441d04e9c 返信

      ザリガニ界隈は基本的に皆さん温厚で常識人が多いんですがごく一部の汚い連中が真面目なザリガニ飼育者を騙してザリガニを利用して金儲けしてる構図になっています。

      レア種ですと数年前であれば一回の繁殖で車が買えるくらいには儲かっと聞いていますので甘い汁を吸うために密輸を擁護して密輸をしてる連中に群がって自分達は一般飼育者とは異なる特権階級だと勘違いしてる連中がいるんでしょうね~、当ブログの登場でパワーバランスが崩壊したので反発してますが当ブログにやりこめられて順番に大人しくなっていってます。

  5. 名前:ゴルゴンゾーラ 投稿日:2019/07/21(日) 08:24:32 ID:8e669f3ad 返信

    そもそも特定外来生物のザリガニは日本に定着できないのでは?
    日本じゃザリガニペストが蔓延してるみたいですし。
    ミスクレ、アメザリの指定は逃れられないかも知れませんが、ヤビーやマロンはいつか飼えるようになる気もしますけどどうなんでしょうかね?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/07/21(日) 17:44:42 ID:90793599e 返信

      ゴルゴンゾーラさんはじめまして。コメントありがとうございます。

      ヤビーなどの既に特定外来生物に指定された種に関してはそれぞれ指定の際に専門家委員の方が議論して決めたことですので今さら素人が外野で騒いでも何も変わることはないと思います。

  6. 名前:ゴルゴンゾーラ 投稿日:2019/08/15(木) 17:05:26 ID:e46dd1a3e 返信

    まず法律のシステムから変えるべきじゃないですかね?法律の精度を高めるという意味で、法改正の際、新規指定だけではなく指定解除も可能にするみたいな。これくらいならコネやツテがある人だったら頑張ればできそうですけど。
    最近は内閣の規制改革の動きもあって、ちょっとだけ期待しちゃってるんですがね…
    マロン、レッドクロウあたりなら指定解除もそう難しくはないと思います。
    実際、レッドクロウはザリガニの輸入に関してシビアなイギリスでも唯一輸入可能なザリガニですし、マロンは言うまでもなく水質に敏感ですし。
    個人的に、こういった外来生物法絡みの問題に一番関心があるので(というか、特定外来生物のザリガニに興味があるだけなんでしょうけど)、今後もそういう内容の記事を楽しみにしています。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/08/16(金) 14:36:39 ID:9318ae8a4 返信

      ゴルゴンゾーラさんはじめまして。

      法律というものは憲法とは異なり、時代にそぐわなくなったりした場合には大改正されることはよくあります。例えば会社法改正など。したがって既に特定入りしていたとしても将来的に再考という可能性はなくもないとは思います。個人的にはかなり厳しいと思いますが。理由は解除することにそんなにメリットがあるとは思えない点です。一部のマニアは喜ぶでしょうが一般国民からしたらどうでもいい気がします。市場規模も小さいですし。。

      ただ、他の諸外国で許可されているというのが本当であるならばかなり有力な意見になると思いますし、かなり力のある方が動いたり他の省庁との兼ね合いから解除されるということはないこともないと思います。あと外来生物法に対する批判が大きなムーブメントになったりすればとかいろいろ可能性はあるはずなんですが行動を起こそうとする人がいなさすぎますよね。ザリガニ界隈には。

      規制されてるなら密輸する、違法飼育する、バレないからOK、規制されてるほうが密輸などで甘い汁を吸えるからむしろ規制されてるほうがありがたい、こう考えてるザリガニ飼育者が圧倒的に多いんじゃないでしょうかね。

      しかし当方もゴルゴンゾーラさんと同様に規制されてるなら規制を変えればいいと思っている派で近々とある件で動こうと思ってます。詳細は別記事で書こうと思います。