ザリガニの餌として適している人工飼料「おとひめ」と「そだてーる」のサイズを比較

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

人工飼料おとひめをザリガニの餌として与えるのは結構定番ですが、おとひめ以外にもいろいろな人口飼料がありまして、ザリガニに利用することができます。

たまたま当方のほうで「そだてーる」という飼料をチョイスしてみましたので比較情報をまとめてみました。ちなみに栄養価はおとひめとほぼ同じです。

  • 左がザリガニの餌として結構定番の「おとひめEP3」
  • 右が新しくチョイスしてみた「そだてーる0号」です。

おとひめEP3は稚ザリには大きすぎる

当方はこれまで特に気にすることなく稚ザリにもおとひめEP3を与えていましたが、おとひめEP3は稚ザリに与えるにはやや大きすぎます。(ただし大きいほうが水は汚しません)

そして、サイズが大きいことにより全体的に餌がうまく行き渡らず餌にありつけない個体がでてきたりそれによりサイズ差が産まれて共食いが発生してと、おとひめEP3ですと稚ザリの歩留まりに良くない影響があった可能性があります。

そだてーる0号はアダルトザリガニには小さすぎる

逆にそだてーる0号はアダルトザリガニには小さすぎます。サイズが小さいためアダルトザリガニがハサミで掴むことができず全く食べることができない個体がいました。

これはドワーフザリガニに「そだてーる0号」を与えているところです。ドワーフにちょうど良いサイズということはアダルトザリガニには小さすぎることは分かっていただけるのではないかと。

サイズによってサイズの使い分け

結論的には全てのザリガニに共通の餌を与えるのであれば定番の「おとひめEP3」で問題ないです。ダイソーのザリ餌でも問題ないです。

ただし効率等を考えてザリガニのサイズに応じて餌を使い分けるのであればざっくりとですが次のような使い分けがおすすめです。

  • 稚ザリに与えるのであれば「そだてーる0号」がおすすめ
  • アダルトザリガニに与えるのであれば「おとひめEP3」がおすすめ

餌の使い分けをする際の工夫

なお、餌を使い分けする場合には餌の収納持ち運び等で結構苦労します。

実際結構苦労しました。そこでいろいろ試してみて良かったアイデアをご紹介しますと、当方は下のように100均の収納ケースの中に複数の小さなタッパーを入れてそのタッパーにはすぐ使い切れる程度の餌を入れてその他は冷凍保存、そのタッパーの蓋は常時開けっ放し。収納ケースの蓋を給餌の際に開け閉めするというやり方をしてます。

結構おすすめです。

スプーンでそれぞれの餌を掬って与えます

メインで使ってるおとひめEP3とそだてーるは大量に使うためまた別のやり方をしてますので上の写真はそれ以外のめだか等の餌の管理方法ですが普通の方がサイズに応じてザリガニの餌を使い分ける際の管理方法としては参考になるのではと思います。

サイズのバリエーション

なお、そだてーるとおとひめのサイズには複数のバリエーションがあります。そのうちザリガニに与えるのに適している「沈下性」のものをまとめると次のとおりです。単位はミリです。

おとひめ そだてーる
EP-0 EP-1 EP-2 EP3 0号 1号 2号
1.3 1.3-1.7 1.9-2.3 2.9-3.3 1.2 1.8 2.6

前述のとおり、当方はアダルトザリガニにはおとひめEP-3、稚ザリにはそだてーる0号を使用していましてこれをみなさんにもおすすめしていますが、サイズ表を見る限りそだてーる0号ではなくおとひめEP-0でもいいかもしれません。そだてーる0号とおとひめEP-0はサイズがほぼ同じだからです。このあたりはお好みでどうぞ。

なお、そだてーるに関する情報はメーカー配布の資料を参考にしてます↓

おとひめに関してはこちらのサイトを参考にしてます。

スポンサーリンク