メダカ飼育にクロレラは有効ではない&生クロレラのおすすめ販売サイト

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

以前書いたこちらの記事、結構アクセス者数が多いようですので読みやすく少し修正して再公開してみました。

メダカ飼育にクロレラは有効ではない

メダカ飼育に際してクロレラが人気なようです。

しかし結論から書きますとメダカ飼育に際してクロレラは全く有効ではありません。理由としては次のとおりです。

  • メダカ(稚魚を含む)はクロレラを食べることができない(濾過摂食できない)ためクロレラはメダカの餌にならない
  • クロレラは光合成しますが夜間は逆に酸素を消費するためメダカの稚魚をクロレラ水で飼育することは酸欠死のリスクがある

そもそもメダカ以外の他の熱帯魚のブリードでクロレラを使う人などいないですし、とある有名なメダカブリーダーさんの自宅を訪問させていただいたことがありますがその方もクロレラなど使っていませんでした。

クロレラが有効なのはミジンコの培養

ただしミジンコを培養する際にはクロレラは有効です。そのためなんでしょうかね?生クロレラやクロレラ水などがヤフオクで販売されていて結構人気なようです。

ザリガニもクロレラを食べることはできない

そういえば以前、ザリガニのサイズアップや色揚げにグリーンウォーターが有効だとかいうオカルト発言をしていたおかしな人がいましたが、ザリガニはメダカ同様に濾過摂食できないためザリガニのサイズアップや色揚げに直接的な影響は一切ありません。

濾過摂食できないためグリーンウォーターはザリガニの色揚げに効果なし
なんだか最近おかしなデマがいろいろ出回ってるようですね。かなりびっくりしましたが。 ザリガニにカロチンを与えても色揚げにならない ザリガニをグリ

ヤフオクでクロレラが出品されている

話はガラリと変わりましてヤフオクでは↓の値段くらいで生クロレラが出品されてます。

  • 15mlで390円(1ml換算26円+送料 こちら
  • 80mlで800円(1ml換算10円+送料 (こちら

専門業者から大容量で購入してそれを小分けして転売してるだけなんですがかなり高いです。完全なボッタクリ価格です。

ちなみにヤフオクで転売してる出品者はそだてーるの出品で詐欺まがい行為をしていた「和香りめだか(なごやかめだか)」です。

生クロレラはこちらで購入するのがおすすめ!

しかも生クロレラは消費期限があったり温度管理が必要だったりしますのでクロレラを購入するのであれば品質面で信頼性の高い専門業者から直接購入することをおすすめします。

それが↓です。

ちなみに広告リンクではないのでこちらから購入しても当方には1銭の収入にもなりません。良いからおすすめしてるだけでヤフオクで落札するよりずっと安いです。

生クロレラV12(500ml)オンライン限定販売 - 観賞魚・熱帯魚の飼料 ブリーダーオーダーサイト(運営元:太平洋貿易株式会社)
観賞魚・熱帯魚の飼料オンラインショップ

500mlで3,240円(1ml換算6.48円+送料

生クロレラV12(10L) - 観賞魚・熱帯魚の飼料 ブリーダーオーダーサイト(運営元:太平洋貿易株式会社)
観賞魚・熱帯魚の飼料オンラインショップ

10lで12,420円(1ml換算1.242円+送料

生クロレラ販売どなたかやってみては?

当ブログは結構いろんな方がみていらしゃいますので参考までに書いてみますがどなたか生クロレラをヤフオクで販売されてはいかがでしょう?結構儲かるはずですよ。現状なごやかめだかが独占しているようですが。

簡単に解説しますと、10リットルの生クロレラを購入すると送料をやや多めに見込んでも送料込14,000円くらいで購入できます。それをシリンジで計測してタレビンに小分けすると

15mlあたりの原価はかなり多めに見積もっても30円です。

なごやかめだかは15mlを390円送料別でヤフオク出品してますが200円送料別くらいで出品しても結構大きな利幅があります。原価30円以下ですので。

小分け販売するだけで10万円くらい儲かる

仮に10リットル購入してそれを15mlずつ小分けして@200円で販売して全部売り切ると133,333円の収益になります。

10,000ml÷15ml×@200円=133,333円

ここから生クロレラの仕入原価14,000円、シリンジタレビンの購入費用、さらに生クロレラには消費期限などがあるので歩留まりなどを考えても

ざっくり計算しても全部売り切れば10万円くらい儲かる計算になります。

どなたかぜひやってみてはいかがでしょうか?こういう計算するのってすごく楽しくないですか?当方は大好きです笑

しかもあらかじめタレビンに小分けした状態で冷蔵庫で保管しておけば注文があったら発送すればいいだけですしそんなに手間はかからないですよ。

シリンジとタレビンは別途容易

ちなみにシリンジとはこういうものです。200円くらいです↓

薬品の軽量やビネガーイール使用の際、赤ちゃんイモリの給餌など結構いろんな用途で使えますし使い捨てできるレベルで安いものもあるので当方はある程度買いだめしてあります。

そしてこれが15mlのタレビンです。100個445円です↓

それぞれのリンク先を見るとさらにいろんな商品があります。あとはモノタロウというサイトでも梱包用品などが安く販売されてます。プリンカップなども売られていますよ。

生クロレラは常時5度以下の管理が推奨

この生クロレラですが常時5度以下での管理が推奨されています。つまりそれを超える温度で保管するとどんどん品質が劣化すること等を意味します。

生クロレラを販売してる会社のホームページにはしっかりとそのような記述があります↓

≪取扱い上の注意≫
常時5℃以下で冷蔵保存してください。
製造日より30日以内にご使用ください。
使用時にはよく振ってお使いください。

引用元:太平洋貿易

したがって生クロレラを購入する場合にはクール宅急便で発送しないと配達期間中にかなり品質が劣化する可能性が大で専門業者から購入するとクール宅急便で送られてきます。

それに対して、そだてーる詐欺のなごやかめだかは次のように記載しています↓

※生クロレラは鮮度が大事です。1か月以内のご利用をお勧めします。
※余った濃縮生クロレラ原液のものは冷蔵庫にて保管ください。
保冷シーで梱包して発送させていただきます。

温度に関する記載一切なし。保冷シートで梱包して常温発送って意味ないですから。

しかも、本来「製造日から1ヶ月以内」と記載すべきところ「落札商品到着後1ヶ月以内」でよいかのような誤った情報を堂々と記載しています。

こういうのって詐欺ですしこれがこれが食品だったらなんらかの法律に抵触しそうですね。

発送時の温度の問題

したがって、懸命な方ですとヤフオクで生クロレラを出品する場合には5度以下の推奨管理温度を考えてると夏場の発送の安全性が気になるところだと思いますが原液ではなく10倍くらいに希釈して出品すればいいだけです。そしたら5度以下でなくても十分品質を保ったままクリックポストや定形外などで発送が可能です。

なごやかめだかがパクって来そうなアイデアですね。なごやかめだかは当方のアイデアをパクらないでくださいと言いたいです。他の方であればどなたでもOKです。

そういえばそだてーるのSSとMの取扱いを新規開始したら数時間後くらいに即日違反申告されました。なごやかめだか確認済の合図ですね。

スポンサーリンク

『メダカ飼育にクロレラは有効ではない&生クロレラのおすすめ販売サイト』へのコメント

  1. 名前:垣屋源八朗 投稿日:2019/06/15(土) 12:50:41 ID:7da23a6e4 返信

    なんかザリラムどんが儲け話大好きな不良警官、両津みたいになってきてる(笑)

  2. 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/06/15(土) 17:32:46 ID:41e7d35c2 返信

    自分で読み直してみましたがそんな感じでしたね笑

    日本人ってもともと農耕民族で製造業の国なので転売を嫌う風潮があるような気がしますが商売ってそういうもんですし何も悪いことじゃないんですよね。ただ、ただね~