絶滅危惧IA類(CR)に指定されてる外国原産のザリガニがヤフオク出品

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

なんだかよく見かけないcatemacoensisとかいうザリガニがヤフオク出品されていました。

絶対に入札しちゃだめ

結論から書きます。

このヤフオク出品されてるProcambarus catemacoensisですが

  • 100%密輸により最近日本に入ってきた密輸ザリガニですし
  • それ以前に「絶滅危惧種」に指定されてるザリガニですので

入札なんて絶対にしないことをオススメします。

  • 環境省や税関に週明けに通報予定ですし
  • メキシコ大使館にも連絡したほうがいいんじゃないかと思ってるくらいです

入手ルートに関して捜査が入る可能性があると思ってます。それくらいやばいです。他の未判定外来生物に指定されてるザリガニのヤフオク出品とはわけが違います。

絶滅危惧IA類(CR)

話を最初から説明します。

そのヤフオク出品されてるProcambarus catemacoensisなんですが、レッドリスト「CR」に指定されています。それがこちら↓

REDLIST

この「CR」ですが、単純に言うと絶滅寸前っていう意味になります。さらに、これは日本のトキと同じといいますかトキは「EN」ですのでトキより絶滅が危険視されてる超希少生物です。

こんなものを知らんぷりして堂々とヤフオク出品するってかなりおかしいんですよ。

イリオモテヤマネコが中国でペットとして販売

ちなみに絶滅危惧IA類(CR)にはトキのほかにイリオモテヤマネコなどもそれにあたります。純粋な日本のトキ(Nipponia nippon)は既に絶滅しており現在日本で保護活動が行われてるトキは中国から連れてこられたものじゃないかと考えることができ、話が複雑になりますので

イリオモテヤマネコで今回のヤフオク出品を例えますと、

これがイリオモテヤマネコです↑

Procambarus catemacoensisがヤフオク出品されてるってことは

イリオモテヤマネコが中国で競売にかけられてるのと同じです

イリオモテヤマネコですよ?!

2018年現在、西表島に生息しているイリオモテヤマネコの数は、100頭前後にまで数を減らしています。そのため、環境省レッドリストの絶滅危惧IA類に分類され保護活動がおこなわれていますが、調査のたびに個体数が減少する傾向に歯止めはかかっていません。

5分でわかるイリオモテヤマネコの生態と特徴!保護活動についても解説!
国の天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコ。生息数がとても少なく、絶滅が危惧されています。この記事ではそんな彼らの生態や体の特徴、歴史、保護活動などをわかりやすく解説していきます。あわせておすすめの関連本も紹介するので、ぜひご覧ください。

イリオモテヤマネコが中国でペットとして競売に掛けられてるなんてことがもしあったとして、それを知ったらたいていの日本人は「は?怒」って思うはずなんですが

頭がクラクラしてきます、、、

あまり見かけないザリガニ=密輸ザリガニ

あまり見かけないザリガニ=密輸ザリガニ

ってことは当ブログで散々指摘してきたことなので既にかなり多くの方に周知されてきたのではないかと思いますが

その代表的なものがパルテノン所属自称大御所K&Gさんがヤフオク出品していたザリガニで当ブログが密輸の可能性を指摘したら卵の数がどうたらと苦しい言い訳をしたり別のザリガニの写真を公開してお茶を濁そうとしたもののそれに失敗してその結果自身が運営していたブログを証拠隠滅のために削除してTwitterに鍵を掛けて逃亡してしまったあの疑惑の密輸ザリガニProcambarus teziutlanensis

【日本国内未流通・密輸ザリガニ】Procambarus teziutlanensis | 自然保護とザリガニのブログ
前回の記事の続きです。前回の記事で書きましたが疑惑の張本人が火に油を注いできましたのでせっかくなのでもうちょっと続けますか。 なおこの記事は2019年1月3日に公開したものです。現在とてもタイムリーな話題のようで閲覧者数が急増してますので投稿日を更新しました! そういえばヤフオクで自称大御所K&Gさんは「Procamb

今回の記事で取り上げたProcambarus catemacoensisに関してはただの密輸ザリガニではなく絶滅危惧IA類(CR)ですので

こんなものを飼育したりヤフオク出品するなんてかなり頭のおかしい人のやる行為です。しかもさらにこれは他の善良なザリガニ飼育者に迷惑をかけかねない行為です。したがって本当にやめてください。迷惑です。

ヤフオク出品者に質問中

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w327748823

ちなみにProcambarus catemacoensisのヤフオク出品者には昨晩9時くらいに質問もしてます。しかしいまだに回答はありません。当記事を読んでビックリして返事がくるかもしれませんが回答が返ってこずだんまりの可能性も大ですがどちらにせよ質問内容を含めて再度記事をまとめる予定です。

ちなみにそのヤフオク出品者の方とは過去に取引をしてますので氏名住所等は判明してます。

善良なザリガニ飼育者の方は間違ってもこのザリガニを入札なんてしないようくれぐれもご注意ください。環境省や税関等には必ず通報しますのでもし操作が入ったら厄介なことになりますよ

スポンサーリンク