「ASGARD」ゆとりくん完全に洗脳されてます。彼と直接DMするのは危険。

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

2020.8月追記:ゆとりくんとのごたごたのキッカケとしては、ゆとりくんが考えた証明書の件で当方がRTに協力しなかったことが彼の気に障りブロックされたのが始まりです。それが2019年2月。

ザリガニ界を良くしたいと言いつつ抗争を煽るゆとりくん
この記事は以前公開してたものですがゆとりくんが改心?したようなので公開をやめていましたがそうでもないみたいですので再

そこから腹いせのためでしょう。ゆとりくんにツィッター上などで暴言を吐かれまくりました。そこで話し合いの機会を持ったのですがそれが今回の記事の内容へと続きます。


「ASGARD」ゆとりくんとDMで少し会話しました。

結論から書きます。彼完全に洗脳されてますね。全く議論として噛みあいません。

それどころかこちらを洗脳しようとしてきます。もしかしたら無自覚なんでしょうかね。彼とDMなどで直接会話するのは非常に危険だと感じました。

当方がもしまだ10代なら100%彼に洗脳されてしまっていたことでしょう。

  • ゆとりくんはすごく賢くて
  • すごく思いやりがあって
  • すごく優しくて
  • すごく信頼できる人物だ

って笑笑 10代の方だと「鋼の精神」でもない限り簡単に洗脳されてしまうはず。

洗脳の手口

洗脳の手口としてはまず最初にすごく聞こえのいいことを言います。「今の自分があるのはザリラムズさんのお陰です」とか「ぼくはザリラムズさんに感謝してます」とか笑笑

陰でコソコソ当方の悪口を言ったりTwitterで煽り発言をしてるくせに、誰がどう見ても当方に対する敵意に満ちてるアンチのくせに唐突に「感謝」とか気持ち悪いもいいところです。

しかし、そうやって相手の「情」を刺激することで相手が少しでも気を許したその瞬間に自分がいかに正当かを考える隙も与えないレベルに一方的にまくしたてて洗脳していく。

いやぁ~、怖い。

引用元:NEVERまとめ

彼、いずれ麻原彰晃元死刑囚みたいなカルト宗教の教祖になる才能がある逸材だと思います。

相手が少しでも気を許したその瞬間に自分がいかに正当かを考える隙も与えないレベルに一方的にまくしたてて洗脳していく手法は典型的な詐欺にも使われるテクニックだからです。例えばアムウェイとか。アムウェイに関しては後述してます。

そもそも当方に敵意をむき出しにするようになったキッカケ

なお、そもそも「ASGARD」ゆとりくんが当方に対して敵意をむき出しのアンチになったキッカケはゆとりくんが考えた「ぼくが考えた最高の証明書」を当ブログが否定したことです。

ヤフオクの利用には年齢制限がある(ただし抜け道もある)
今回も累代証明書の件となります。興味ない方はスルーしてください。たいして意味ないです。 ヤフオクの利用制限

未成年者が証明書を発行してザリガニを販売するとか誰がどう考えてもおかしいですし意味が分からないので「そんなの意味がわからない」とはっきりと正論を述べてゆとりくんを応援しなかったことが彼の気に障ったようです。

「ザリラムズさんなんてもう大嫌い」ってことになり長い間Twitterでやり取りしてたのに即一方的にTwitterをブロックされました。そしてアンチ化です。

自分の意見に賛同してくれる大人が好き、自分の意見に反対する大人は大嫌いとかずいぶんなク●ガキですよね。当方は仲が良い人だろうがおかしなことをやってたらそれはおかしいと当たり前のことを言っただけなので何も間違っていないんですけどね。

アムウェイの勧誘員は「感謝」などの言葉が大好き

今回ゆとりくんとは少しだけやりとりしただけですがなんだか彼と話してるとアムウェイの勧誘員と話してる感覚に陥ります。

何故だろう~と思っててハッと気づいたのがこれ。

引用元:ネットワークビジネス情報局

アムウェイの勧誘員は「感謝」などの言葉を非常に好んで使うんだそうです。

ゆとりくんも「今の自分があるのはザリラムズさんのお陰です」とか「ぼくはザリラムズさんに感謝してます」などと思ってもいないことを軽々しく発言してました。

まるでアムウェイの勧誘

アムウェイの勧誘員用の教材なんでしょうかね、フローチャート式になってて相手が何を言っても返し言葉でうまいこと会話を主導していくやつなんですがあれ結構有名ですよね。

こういうものです↓

さらにこういうのもあるみたいです↓

ゆとりくんと会話してて気づいたんですがゆとりくんこれと全く同じです。ああいったらこう言う。こういったらああ言う。こちらが何を言っても自分や自分の仲間の正当性のアピールしかしません。

しかもその仲間ってのが自称大御所K●Gさんとかcl●wさんとか、あとはその辺の人達やそのの取り巻きの下っ端連中ですから笑いますよね。

 

引用元:既に閉鎖されたK&Gさんのブログ

これ既に閉鎖されたK&Gさんのブログからの引用です。K&Gさんいわく、

  • タイゴーストの正規輸入窓口が開通された
  • その窓口がJOCAである
  • そのJOCAからの正規輸入タイゴーストには証明書が発行される
  • JOCAの認可のないタイゴーストは非正規の密輸品だ。

とか言ってるんですがこれ全部嘘です。爆笑ですがこれ詐欺とかいろいろ法的に問題があると思うんですが自分は被害者ではないのでそれは置いときます。

しかし、この件ですらゆとりくんいわくK&Gさんが正しいんだそうです。「えっ?」って思いません?完全にマインドコントロールされてますよね。

引用元:The talon

そのJOCAとかいう架空団体を使ったタイゴーストの正規輸入独占詐欺についてはこちらでまとめてます↓

タイゴーストの輸入証明書騒動
今回の記事はK&Gさんのブログのこちらのページに書いてある内容についてです。(2/12文章修正しました)   タ
JOCA(Japan Official Crayfish Alliance)
前回の記事の最後に出てきたJOCA(Japan Official Crayfish Alliance)ですがいったい

さらに、お仲間の悪事や疑惑をあげていったらきりがないくらいいろいろあるのに↓

国際的なザリガニ密輸組織&香港の密輸拠点
まず前置きですが、外来生物法により日本へのザリガニの輸入は全面的に禁止されています。ただしアメリカザリガニだけは既に
【密輸ザリガニ】パイギマヌスと呼ばれているProcambarus pygmaeus
自称大御所K●GさんTwitterに鍵かけてしまったようですね。 ルールを守って純粋にザリガニ飼育という趣味を
マーレーリバークレイフィッシュ(Murray River crayfish)
オーストラリア原産のザリガニ、Euastacus armatusをご存知でしょうか。Euastacus属で最大、全ザ
何の権限もない個人が証明書を発行して何の意味があるのか
最近ザリガニの証明書についてチラホラ問い合わせがあります。 はっきり言いまして「証明書っていったい何なの?」と

まだまだありますがここらへんで。

さらにびっくりしたことに、ゆとりくんいわく、ザリラムズこそが未確定情報を流布してる悪い奴なんですって。ここまでくると呆れて何も言えません。

何も知らない無知って本当に怖いですよね。こんなのにザリガニ界隈ひっかきまわされたらたまったもんじゃありませんよ。何を言っても自分や自分の仲間が正義だと思い込んでてまともな常識なんて通じませんので。

アナザーとかいう勝手ネームザリガニ

アナザーとかいう勝手ネームザリガニについてもゆとりくんから話を聞いてますが今回の記事以上に爆笑です。そっちは少し専門的な話になるので楽しめるかな。それは次回の記事で~~~。ゆとりくんの乞食エピソードもそのうち記事にします。