自然保護活動家が希少生物の生息地をSNSで大公開して炎上

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

3/29追記オイカワマルさんツィッター活動休止に関して(是非お読みください)


某自然保護活動家(実際は外来種駆除活動家)が希少生物の生息地の写真をTwitter上で大公開して炎上してます。ちなみにその方はつい先日ドジョウの放流で炎上した方です。

それがこのツィートです↓

これに対してとある方が次のような指摘を行いました↓

ここから騒動が始まるのですが・・・

要するにここ「希少生物の生息地」なので本来「非公開」にしておかなければいけない場所なんです。それなのにオイカワマルさんが自己顕示欲からか写真を大公開してしまったんです。これは保全の足をひっぱる行為です。絶対やっちゃダメな行為です。

しかし、オイカワマル信者の方々による必死な「火消し作業」により↓

事態は収束したようです。

しかし一生懸命火消ししてる人達、柄が悪すぎますよね。これもう完全に個人攻撃、ただのいじめです。

火消しには成功しても問題の本質は解決してない

話を戻しまして、オイカワマル信者の方々の必死な「火消し作業」によりとりあえず「初期消火」には成功したようです。しかし本当にそれでいいんでしょうか?

オイカワマル信者の方って本来は純粋に自然を愛する人達であるはずです。希少生物の生息地をSNSで公開したらまずいっていう指摘は何も間違っていないはずです↓

夜分に失礼いたします。
見たことのある池に見えますが、何故に写真をアップされているのですか?
今のご時世、瞳に反射した風景から場所を特定される時代ですが、この写真はオイカワマル先生の自己顕示欲を満たす以外になにかメリットはあるのですか?

それなのになぜ?

やる気になれば特定可能

この場所ですが、オイカワマルさんは特定不可能だと思ってるようですが↓

土地勘がある人であれば一発で特定可能です。実際ベニシオマネキさんはこの場所を特定できました。また土地勘がない人であっても

  • オイカワマルさんの主な活動範囲である「福岡県」かその近隣だと範囲を限定すれば
  • この写真から大まかな池の形や面積が判別可能ですので
  • グーグルマップや衛星写真
  • さらに郷土資料などを活用すれば

やる気になればこの場所を特定することはたやすいです。

この場所を特定すればオイカワマルさんが発言の責任をとってTwitter活動を停止してくれるならば本気でこの場所を特定しますよ笑

希少生物なんていないという言い訳

あと今回オイカワマルさんはこの場所に希少生物なんていないと言い訳してますが↓

関係者間で秘密にしていて保全活動を行っていた価値ある場所なのに希少生物がなにもいないわけなくないですか?

何もいないのであれば保全活動っていったいなんなんですか?保全する対象がいないのに保全?そうじゃなくて何か保全する対象がいるから保全のはずです。ちょっと理解不能ですよね。

以前もそうだったんですがオイカワマルさんって発言が支離滅裂なんですよね。

外来種を放流するなと啓蒙活動してるオイカワマルさんがドジョウを放流
11/23追記:事後的に魚類学会に放流ガイドラインについて問い合わせを行いました。その結果、今回の騒動オイカワマルさんの軽率な嘘が招いたものだということで決着が
オイカワマルさんって虚言癖がありますか?
オイカワマルさんって虚言癖がありますか? オイカワマルさんって虚言癖ありますか?今回のドジョウの放流は放流ガイドラインに則った放流ではないですよね。その一

絶対虚言癖があると思ってます。発言が軽い。

関係者間で秘密にしていた場所をSNSで大公開

しかも関係者間で秘密にしていた場所であるそうなんですが↓

その秘密にしている場所をSNSで大公開しちゃまずいんじゃないんですか?

おそらくベニシオマネキさんがこの場所に案内された際にも「この場所は秘密にしておいてください」と念を押されてるはずなんですよw

そんな場所をオイカワマルさんがTwitter上で大公開してるから

夜分に失礼いたします。
見たことのある池に見えますが、何故に写真をアップされているのですか?
今のご時世、瞳に反射した風景から場所を特定される時代ですが、この写真はオイカワマル先生の自己顕示欲を満たす以外になにかメリットはあるのですか?

このように指摘を受けたわけで・・・

言い訳がましい

公開しちゃいけない場所を大公開してしまったんですから素直に謝罪すればいいものをなんだかすごく言い訳がましいです↓

しかも↓

いやもう笑うしかない

生息している植物から地点を特定可能

世の中には木を一目みただけで樹種を特定できるレベルの専門家がいます。

  • 樹種が分かればその場所の気候が特定できるため標高などの判断材料になります。
  • さらに希少種が写っていれば具体的な地域を限定することが可能です。

つまり木一本でも写真に写り込んだら特定のリスクがあります。

3/26追記:木もそうなんですが川の石も大きな特定材料になるんだそうです。なるほど、石は地域によって大きく異なりますね。こちらのサイトとかすごく面白いです。

木一本写り込んでいないこのレベルの写真ならまず特定されることはないと思いますが↓

そもそも希少生物の生息地の写真をわざわざSNSで公開する必要は全くないと思いますがそれはちょっと置いときます。

ちなみにこちらがオイカワマルさんの写真ツィート↓

上の写真と比較すると分かるんですが全然違いますよね。いろんな木が写り込んでますし池の面積や形などいろんな「特定材料」がそろってます。プロとアマチュアくらいの差があります。

どんな希少生物がいるかまでは公開していないという言い訳

さらにオイカワマルさん、どんな希少生物がいるかまでは公開していないから問題ないという言い訳までしてますが↓

そこに何がいるか分からなくても必ずなにかしらの希少な生き物がいて採取すれば金になるならトリコにとっては同じなのでは?

またトリコでなくても「わーこの場所きれい、行きたいな」って思った人がちょっと頑張れば特定できて行けちゃうって保全活動の観点から相当問題ですよね。人間活動によって自然って破壊されるんですよ。だから関係者間で秘密にしてるわけです。

職務に関する情報は守秘義務がある

通常、普通の社会人の方は職務に関する情報には「守秘義務」があるので「今日仕事でどこどこ行った」とか「仕事で何した」とかそういう情報をいちいち公開しません。

守秘義務というかもはやこれは「一般常識」だと思います。

しかしオイカワマルさんって「今日はどこどこで講師をしてきました」とか「どこどこで保全の活動をしました」とかそういう自分の職務に関するツィートを気軽にしますよね。

ネットリテラシーがかなり低いと思いまです。

10/25追記:オイカワマルさんの反応

オイカワマルさんご本人が当記事を読んでくださりそのレスポンスを自身のブログ上で行ってくださったようです。内容は一読させていただきました。せっかくなのでそのリンクも貼らせていただきます↓

2016-09-19
湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

読ませていただいた感想としてはとても真面目な方なんだろうなと感じました。ただしそれを言うならベニシオマネキさんも同じです。とても真面目な方ですし今回の指摘は何も間違ってないです。

そもそも今回問題となっているのは安易に希少生物の生息地の写真をSNSで大公開してしまうオイカワマルさんのネットリテラシーの低さです。保全活動の足を引っ張る行為です。

で、オイカワマルさんのブログ記事の内容としては希少生物の生息地の写真をSNSで公開する際の注意点などが主のようですが、そもそも希少生物の生息地をSNSで公開する必要がありますか?

秘密の場所は人知れず個人で楽しんでこその秘密なのでは?写真をSNSで公開するのってただの自己顕示欲ですよ。ちんけな自己顕示欲で保全活動の足を引っ張るな!

フィールドワークしてる生き物好きは当方の周りにも結構いますがいちいち生息地の写真をTwitterで公開してる人なんて誰もいないんですよ。それぞれ個人の秘密の場所なんです。そういうのをいちいち公開してるのはオイカワマルさんくらいなんです。活動拠点もだいたい皆に知られてるのに写真を一般公開してしまうその神経が理解できないです。

Twitterで素人を騙すな!洗脳するな!保全活動の足を引っ張るな!

10/25追記:ツィートを削除して証拠隠滅

なおオイカワマルさんですが炎上により今回のツィートを削除して証拠隠滅したようです。

あれあれ?特定されるはずはないと豪語していたはずなのになぜツィートを削除する必要があるんでしょうか?希少ななにかは何もいないので見つかっても大丈夫だと豪語されてましたよね?

削除するならベニシオマネキさんに指摘された直後に削除して謝罪するのがベストなのに延々と自分の正当性をアピールしておいて当ブログに一連の騒動をまとめられたからツィート削除して証拠隠滅して逃亡ってかなり酷いですね。

すぐ削除してれば誰も傷つかなかったんですよ。

スポンサーリンク

『自然保護活動家が希少生物の生息地をSNSで大公開して炎上』へのコメント

  1. 名前:りんりん 投稿日:2019/10/24(木) 16:29:19 ID:bd64807ec 返信

    湿地に転がってる在来種より綺麗なザリガニの方がよっぽど価値あるでしょ

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/10/25(金) 00:01:08 ID:487ede7a3 返信

      おっしゃるとおり在来種って基本その場所に生活してる人にとってはただの雑草であったりどこにでもいる虫などでしかないですし、それに比べたら湿地の閉鎖空間にアメリカザリガニのレアな色変がいたら明らかにそちらのほうが「換金価値」は高いですよね。

      なお、価値感は人それぞれなので雑草であっても在来種のほうが価値が高いと感じる人もいるでしょうしそもそも価値感は人それぞれで意見もいろいろあって当然なんですよね。それを特定の価値観に洗脳しようとしてる活動家がいるからおかしなことになるわけで

  2. 名前:調味料 投稿日:2019/11/01(金) 18:13:47 ID:7d8a35da6 返信

    風景写真はその気になればどのようなものでも場所特定できると思います。
    場所の特定問題において重要なのは場所を特定できるかではなくいかに簡単に場所特定できるかかと思われます。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/11/02(土) 14:13:51 ID:9a90ebe2c 返信

      希少な生物、特に自分が興味をもつ生き物がその場所にいると分かってたらなんとしてでも特定しようとするのが人間の性ですので簡単かどうかは全く関係ないです。

      例えば青いニホンザリガニの生息地に関する情報がマスコミに公開された際には、その場所を執念で探し当てて捕獲したマニアの方がいます。
      https://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus/e/6a46ec555fc9eb54496df3293b5b3241

      あとそもそもそういった場所の写真を公開する必要がないですし意味が分かりません。特定されないよう一定の配慮をしてれば問題ないのではなく公開する必要がないんです。

      また、普段保全ガーとか言ってる張本人なんですから自分自身を一番厳しく戒めるべきなのにドジョウの放流のときもそうですが自分の時だけ言い訳して正当化しようとしますし発言と行動が支離滅裂なんですよ。

      だからオイカワマルさんって何も知らないど素人と信者以外の人からは白い目で見られてるんですよ。

  3. 名前:わたりがに 投稿日:2020/03/25(水) 02:02:01 ID:8bf71b7d1 返信

    スゴいキチだね!
    ここまで日本語も読めず一方的に結論ありきで他人を攻撃できる才能に感服しました!
    よっぽど普段人と会話してないのだと思います。だって質問には答えないし文章に書かれている事実は曲解するし話の論点は表題ごとに変えてますしね。真っ向から反論できなくて顔が真っ赤になるのが想像できます。
    これからも頑張ってください!
    心の底から読み物として楽しませてもらいます!

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/03/25(水) 02:26:38 ID:6835ec332 返信

      オイカワマル信者の方ですか?それとももっと程度の低いエビガニ信者の方ですか?笑

      当ブログが質問に回答していないというのは具体的に誰からのいつの質問に対してですか?わたりがにさんのようなかなり思想が歪んでる方からの顔真っ赤にしながら書き込まれたようなコメントであっても当ブログは毎回真摯に丁寧に回答差し上げてる次第でしていただいたコメントには基本的に100%返答しておりますよ。

      希少生物の生息地を公開する際には一定の配慮をすべきってのがオイカワマルさんのご意見(ただし自分自身は配慮しておらずそれを指摘されて炎上)のようですが当方は拡散力の強いツィッターでは一切公開するべきではないと考えてます。いろんな意見があって当然だと思いますがそれに対してわたりがにさんは反論ございますか?

      むしろ一部のマニアだけが知ってるっていうような中途半端に知られてる状況が一番無意味なんじゃないだろうかと考えており、希少生物の生息地は一般公開して地域住民で保全していくほうが保全につながるんじゃないかと考えてますがそれに対してわたりがにさんはどうお考えですか?

      こんな気持ち悪いコメントをしたからには逃げないで回答してください。