新商材フレアに関する記事を書いてから1年経過。結論としては・・・

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

アメリカザリガニの新商材フレアについて記事を書いてから1年が経過しました。

「新商材フレア」がタイからの輸入品であるという疑惑
「新商材フレア」というものがあるようですね。詳しくは知りませんが。 ちなみにこういうザリガニで

1年前だと文章がだいぶ下手くそで恥ずかしいですね。

それはさておき、結論的には新商材フレアはタイからの輸入だということで間違いなかったようですね。1年前の記事で書いたとおりです。

新商材フレアはオリジナルだと自称してただけ

結論:新商材フレアはタイから輸入した新商材。それをオリジナルだと自称してただけ。

しかも「PARTHENON」とかいうよく分からない器を使って誰が首謀者なのかよく分からない感じにリスクヘッジしてる。うまいことやってますよね。

そしてこれがタイで現在流通してるものです↓

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

見た目は全く同じですね。

日本発オリジナルだというのが本当ならより大きな問題

もし仮に日本発オリジナルだというのが本当であるならば「PARTHENON」の人達の名誉は守られますが実はこちらのほうが大問題です。

タイ国内へのアメリカザリガニの持ち込みは違法だからです。

したがってもしかしたら本当に新商材フレアも日本発なのかもしれませんがそれを言っちゃうとタイで流通してるものは日本からの「密輸品」だということとなり・・・

尻尾出さないかなと思いカマかけて記事書いてましたが結局釣られませんでしたね。

ナイトメアとほぼ同時期にリリースしてわざわざ証明書まで用意してたのに新商材フレアだけヤフオク出品しないのはこういったいろんな裏事情があるからでしょう。

リアルピンクザリガニ

あとチラッと見て知ったんですが現在タイではこんな表現が登場してるんですね。

คมสัน มุมแดงさんの投稿 2019年7月4日木曜日

当方が以前から追い求めてるリアルピンクザリガニっぽい感じのもいます。

คมสัน มุมแดงさんの投稿 2019年8月27日火曜日

こんなのとか。これはなんだかアレニーっぽい感じですね。多分アレニーかな。

こういったもののうちアメリカザリガニ(Procambarus clarkii)に関しては、日本の法律上、正規に手続きを行えば輸入して堂々と国内販売することができます。どなたか正規輸入してみてはいかがでしょうか?

ただし、輸入物なのに「オリジナル」だとか言ってウソついたり、「証明書」を発行して独占販売を目論んだりするのは物議を醸すのでやめましょう。

なお、アメリカザリガニは正規輸入が可能ですが実際やるには結構難しいみたいですね。詳細はこちらのブログを参照ください。