アナカリスの代替としてトウモロコシがオススメ!

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ザリガニの色揚げにアナカリスが有効だということは再三に渡り当ブログでも書いてきましたので結構周知されてきたのではないかと思います。

しかし、

  • アナカリスは大量に買うと結構高い
  • ショップで買うと残留農薬のリスクがある
  • ヤフオクで買うと人によって品質がバラバラでリスクがある
  • 採集モノだとスネールの混入リスクがある

と、アナカリスがザリガニの色揚げに有効だとは分かってはいるもののなかなか使いづらいという現実があります。

そこでいろいろ試してみた結果おすすめするのがトウモロコシを栽培してある程度成長したら刈り取って水槽に投入するというものです。こういうもの↓

アナカリスが良いのではなくカロチンが良い

なお、アナカリスがザリガニ飼育に用いられるのは水草の中で最も安価だからであり、アナカリスでなければならない理由は全くありません。

むしろ、植物に漏れなく含まれる「カロチン」がザリガニの色揚げに有効であるというだけですので極端な話、そこら辺に生えてる雑草を短くカットしてザリガニに与えても色揚げ効果はあります。

11/2追記:その際、ハーブ系の植物には防虫効果のある成分が含まれていたり、一部の樹木の葉っぱにはカフェインが含まれておりこれは生き物には毒なので実際やる場合にはしっかり種類を調べてからのほうが無難だと思います。桑とか屑とかクローバーとかその辺のものであれば心配ないですが。

いろいろ試してみた

ただそれだとつまらないのでこの夏、いろいろと試してみました。

  1. アナカリスをプラ舟で育成する
  2. 水草の中で最も強そうなハイグロフィラ・ラージリーフの陸上栽培する
  3. 水草ではなく野菜を育てる

アナカリスの育成は難しい

結論から書きますとアナカリスの育成はそんなに簡単ではないです。ある程度澄んだ水で流れがあるような場所がアナカリスの生育に適しているようですが、真夏の屋外の日光が当たる場所にプラ舟を置いてエアレを入れて結構万全な体制で育成にチャレンジしてみましたが正直そこまで増えませんでした。全く実用レベルじゃなかったです!!

ここで突然ですがとある人が発狂しそうな外来種盛り合わせ水槽笑↓

ラージリーフの陸上栽培は全くだめ

次に水草の中でも生育が最も早いとされる有茎草のラージリーフの栽培にチャレンジしてみました。しかも水中より生育がよいであろう陸上栽培を行いました。

結論としてはアナカリスを育てるよりはよいかなとは思いますが所詮水草?なので陸上栽培したろころでたいして成長しません。ザリガニに大量に与えるため用としては全く実用レベルではありませんでした。

なお、水草水槽でトリミングした部分をザリガニに与えるのは結構よいかもしれません。

野菜を使うのは結構良い

いろいろ試してみましたがダントツでよかったのが野菜を育ててそれをザリガニに与えるということです。

やはり野菜は収穫量向上のためにいろいろと品種改良されてるだけあるなと感じました。水草を陸上栽培するのとは比較にならないレベルでよく育ちます。

アナカリスの代替としての大葉

ということで野菜系を使うのがベストだという結論に至ったのですが、どんな野菜が良いのかと考えた際まず最初に目をつけたのは大葉(青シソ)です。

大葉(青シソ)には野菜の中でもトップクラスに豊富にカルシウムが含まれています。しかもハーブにありがちな虫除け的な成分が含まれていません。そして良く育ちます。

葉っぱを時々ちぎってザリガニに与えましたがどんどん新しい葉っぱを出してきます。色揚げ効果に関してはアナカリスと同様の効果がありました。

トウモロコシが素晴らしすぎる

大葉(青シソ)もかなり良かったですがそれを凌駕したのがトウモロコシです。

トウモロコシは真夏であれば土に撒いてから10日くらいで10センチくらいまで育ちます。このスピードは圧倒的すぎました。どんどん引っこ抜いて餌として消費しても次から次へとどんどん育ってくれます。色揚げ効果も申し分なかったです。

この水槽に入ってる葦(ヨシ)っぽいのがそれです↓

葦のようでなかなか風情がありますよね。

なお、トウモロコシの種はこんな感じでホームセンターなどでも販売されてますが↓

食用に甘く改良された品種ではなく飼料用の品種の方が良いと思います。味に関して改良されていない分発育が良いはずです。

それがこれ↓当方は鳩の餌として売られてるものを使いました

牧草(チモシー)もいいかも!

なお、今回試してませんがトウモロコシではなく牧草(チモシー)もいいかもしれません。

牧草ですので当然生育はかなり良いはずです。ただしイネ科の植物はカルシウムが少ないそうですのでザリガニに与えるのであればやはりトウモロコシのほうが良い気がします。

チモシーがウサギの餌や猫草として用いられるのはこれらの動物にとってカルシウムは結石等の原因となりよくないためらしいです。

11/2追記:トウモロコシもイネ科であるというご指摘がありました!もしかしたら葉の部分に含まれるカルシウムは少ないのかもしれません。ただトウモロコシは葉の部分にも栄養が豊富なようです。

「トウモロコシは、粒の部分だけでなく、茎や葉、軸や皮に至るまで、栄養豊富な食べ物。特にとうもろこしのひげをお茶にしてのむとよい。利尿作用があり、血圧、血糖値を下げる効果が期待できる。韓国ではよく飲んでいます」

引用元:excite

《番外編》トウモロコシにはいろんな品種がある

話はちょっとズレますが、トウモロコシにはいろんな品種があり、まるで宝石のような品種もあります。グラスジェムコーンといいます↓

これとかすごいですね↓アントシアニンを多く含むんだそうです。

来年の夏、ちょっとベランダで育成してみようかなと思ってます。

野菜を使うアイデアは海外では行われてる?

なお、もしかしたら海外ではアナカリスの代わりに野菜を使うアイデアは既に行われてるのかもしれません。たまたま本日こんなものを見つけました↓

この投稿をInstagramで見る

Lobster Indonesia(@lobsterindo)がシェアした投稿

スポンサーリンク

『アナカリスの代替としてトウモロコシがオススメ!』へのコメント

  1. 名前:ppppp 投稿日:2019/11/07(木) 11:56:14 ID:75c3e3b3c 返信

    昔アメザリやってたときにゆでたブロッコリーもあげてましたね
    当時はコスパとか考えていませんでしたが笑

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/11/07(木) 16:02:36 ID:d49fcce5e 返信

      pppppさんはじめまして!
      ブロッコリーは高たんぱくで栄養価が豊富ですし良さそうですね!