ミステリークレイフィッシュの外来生物法による規制の進捗状況

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

最近全く話題にもならなくなりましたがミステリークレイフィッシュ特定外来生物指定の件、その後の進捗状況なんですが、結論から申し上げますと環境省のほうではあれから全く何も進捗していないそうです。

早ければ年内にも規制開始って感じだったので「ええ~~~!」って感じですよね。

あと1年くらい猶予がありそう

この感じですと最短でもあと1年くらいは猶予がありそうです。

ロードマップ的には次の手順は全体会合ですが、全体会合を実施するためには各分野の先生方全員のスケジュールを合わせないといけないことからスケジューリングに手間取っているようです。

規制されたとしても飼育禁止にはならないと思われる

なお、現状、いずれミステリークレイフィッシュが規制されるのはほぼ本決まりのようですが仮に規制されたとしても即飼育禁止とはならないと思われます。

環境省に問い合わせた際正式に回答があったわけではありませんが、飼育者も多いのでいろいろと配慮する必要があるという認識を持っておられることからの個人的な予想です。おそらく登録制でしょうね。

未判定外来生物は税関でノーチェック

そもそもミスクレを規制すべきという流れになったのは未判定外来生物なのに流通量が多い、つまり新規の密輸によりザリガニペスト蔓延のリスクが高いってことですので既に国内に入ってきてる個体の流通に関してはそこまで問題視していないのではないか、今後の輸入さえ税関で食い止めればそれでよいと環境省は考えているのではないかと個人的に考えてます。

ちなみに詳しくは別の記事で書きますが、未判定外来生物は税関ではノーチェックです。特定外来生物に格上げすることで税関でのチェックが可能となります。

未判定外来生物は税関で全くチェックされてない
以前、とある方から未判定外来生物を輸入したらバレますか?と質問を受けました。その際にその方には回答しましたが、未判定外来生物は税関では全くチェックしていませんの

ミステリークレイフィッシュはプロカン最美麗種

なお、個人的にずっと言い続けてますがミステリークレイフィッシュはプロカン最美麗種です。したがって規制されてしまうのは非常に残念です。

特に色素変異等が発生してるわけでなくてもこの綺麗さです↓

色は青で固定ではないですが飼育環境で簡単に青になりその維持も容易いです↓

鑑賞用としては最適ですね。そもそもミステリークレイフィッシュは人工的な飼育環境での生存に特化して進化したザリガニだと思われます。

ミスクレの特定外来生物指定関連の過去記事

ミステリークレイフィッシュの特定外来生物指定に関してこれまでいろいろ記事を書いてみました。その一覧は次のとおりです。

専門家会合が開催された直後の憶測混じりの記事↓

ミステリークレイフィッシュ特定外来生物指定へ?
ミスクレが特定外来生物に指定されるというようなニュースが話題になってます。 この記事を書いたあといろいろ判明しました。詳細はこちら また前回

専門家会合の議事録が公開されたことに伴い書いた記事↓

ミステリークレイフィッシュの特定外来生物指定を承認した専門家会合の議事録が公開!!
2019年2月28日に開催・承認されたミステリークレイフィッシュ特定外来生物指定に関する環境省の専門会合の議事録がちょっと前に公開されてます。 画
未判定外来生物のザリガニは2006年以前に流通していなかったザリガニ
前回の記事の続きです。 未判定外来生物に指定されてるザリガニとは まず最初に前置きから。未判定外来生物に指定されているザリガ
他の未判定外来生物のザリガニも順次「特定外来生物」に指定される
当ブログでは再三に渡りザリガニ界隈ではザリガニの密輸が横行しており、外来生物法改正から10年以上たって「Procambarus teziutlanensis」の

特定外来生物に指定されても指定は解除できるという記事↓

ザリガニの特定外来生物指定を阻止したり規制を緩和する方法がある
ミステリークレイフィッシュの特定外来生物の指定がほぼ本決まり状態(議事録を読んだ限り書かれていることは全くその通りであれを覆す理由がないため)になっていますが、

特定外来生物の指定が解除されることはありえる

なお、こちらの記事を書いた後、いろいろ調べてて気づいたんですが、特定外来生物に指定された種についてその指定が解除されるということは十分ありえそうです。まだ外来生物法施行から間もないこともあり前例はないようですが。

このあたりに関してはまた別の機会に書きたいと思います。

スポンサーリンク

『ミステリークレイフィッシュの外来生物法による規制の進捗状況』へのコメント

  1. 名前:通りすがり 投稿日:2019/11/13(水) 08:52:46 ID:2d78f3e9e 返信

    売り物の宣伝、お疲れ様(((o(*゚▽゚*)o)))

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/11/13(水) 16:06:45 ID:fe797f430 返信

      何を言ってるんですか?全部宣伝ですよ。

      年内規制予定だったけど1年くらい伸びそう←宣伝
      規制されても届出制になりそう←宣伝
      綺麗だから綺麗と書いてる←宣伝
      単為生殖だから危険だというデマはデマだと書いてる←宣伝

      ミスクレという取扱いに注意を要する種を販売しているザリガニの専門家である以上、責任をもっていろんな「事実」を調べてそれを情報公開してます。」

      上記を踏まえてさらに意見があるならばどうぞ意見なさってください。逃げるのも自由ですが。