ホワイトアレニーがようやく誕生しました!

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

ホワイトアレニーがようやく誕生しました!

今調べたら昨年2018の夏にホワイトアレニーとブルーアレニーのF1が誕生してますので今回のF2が産まれるまでに実に1年以上要したことになります。

かなり時間がかかりましたね・・・

結論その1.F2でホワイトアレニーとなる

今回の検証で分かったこととして、ホワイトアレニーとブルーアレニーを掛けるとF1で中間色のワイルドカラーとなり、F2で一定割合ホワイトアレニーが誕生するということです。

なお、この結論自体は他の方が既にF2を誕生させてましたので判明していたことですが自分の手で実際に検証することに意味があると思ってます。

結論その2.ホワイトアレニーはアレニーである

また、ホワイトアレニーとブルーアレニーを交配してF2が産まれたということは、ホワイトアレニーはアレニーで間違いないという結論も出ました。

話によるとホワイトアレニーはペニンスラヌス(Procambarus paeninsulanus)だという説もあるようですがもしホワイトアレニーがペニンスラヌスだとするとアレニーとの交配は交雑となり、通常F2は産まれません。