ホワイトアレニーがようやく誕生しました!

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ホワイトアレニーがようやく誕生しました!

今調べたら昨年2018の夏にホワイトアレニーとブルーアレニーのF1が誕生してますので今回のF2が産まれるまでに実に1年以上要したことになります。

かなり時間がかかりましたね・・・

結論その1.F2でホワイトアレニーとなる

今回の検証で分かったこととして、ホワイトアレニーとブルーアレニーを掛けるとF1で中間色のワイルドカラーとなり、F2で一定割合ホワイトアレニーが誕生するということです。

なお、この結論自体は他の方が既にF2を誕生させてましたので判明していたことですが自分の手で実際に検証することに意味があると思ってます。

結論その2.ホワイトアレニーはアレニーである

また、ホワイトアレニーとブルーアレニーを交配してF2が産まれたということは、ホワイトアレニーはアレニーで間違いないという結論も出ました。

話によるとホワイトアレニーはペニンスラヌス(Procambarus paeninsulanus)だという説もあるようですがもしホワイトアレニーがペニンスラヌスだとするとアレニーとの交配は交雑となり、通常F2は産まれません。

スポンサーリンク