ザリガニの繁殖行動~オスがメスを守ろうとする~

繁殖時、ザリガニのオスはメスを守ろうとする行動をとるようです。

もしかしたら既にこの事実に気づいている方もいるかもしれません。

詳細はツィートしてますのでまずはツィートをご覧ください↓

状況としては次のとおりです。

  1. ペアリング時にオスとメスを同じ水槽に投入
  2. 交接が確認できなかったのでそのままずっとペア飼育していた
  3. そのうち「ある事実」に気づいた
    1. メスが常時シェルターに入っている
    2. オスが水槽の全面に常時いる
  4. これはと思いメスを確認してみたところ抱卵していた
  5. この時点でオスを水槽から出しても良かったがそのまま継続
  6. その後卵が孵化して稚ザリが産まれた

自然環境下ではオスとメスはペア生活している?

興味深いレスをいただきました↓

さらにこんなことも↓

当方がザリガニ捕りをしたことがあるのは小学生の時で特に何も考えていなかったので全く気付きませんでしたが、ザリガニは自然環境でペアで生活してるものなんでしょうか?

おそらくケースバイケースではあると思いますが、確かにそのほうが種の保存という観点から合理的ですよね。他の多くの生物でもこういった行動は見られます。

アレニー多頭飼育水槽ではオスが警戒役をしていた

そういえば1年前にやってたアレニー多頭飼育水槽では60センチ水槽でアレニーオス2メス4くらいと和金5匹で多頭飼育していましたが、その水槽では一番大きなオスが常時流木の上に登って周囲を警戒していました。

ザリガニと金魚の多頭飼育水槽をリセットしましたのでそれに関する記事を書いてみます。 ザリガニ水槽の筈だったんですが今や完全に金魚水槽 pic.twitter.com/bDqV2yf09M — ザリラムズ (@bredinjptyo) 2019年2月27日 ちなみにもともとはザリガニ水槽です。そこに金魚(子赤)を投入した...

以前の記事でも書いてます。残念ながら写真は削除してしまっていたのでお見せできないのが残念です。

生き物の家族愛

生き物の家族愛はとても強いです。特に哺乳類にその傾向が強い気がします。↓はアマゾンプライム会員だと無料で見られる動画です。よろしかったらどうぞ。

スポンサーリンク