2019年の総括

恒例?の本年の総括です。

ちなみに2018年の総括はこちら↓

当ブログでシザーについて最初に取り上げたのは下の記事、2017年11月ですが この記事を書いてから1年が経...

結構いいこと書いてますね。

2017年のもありました↓

いろいろな方が言ってたと思いますが、2017年のザリガニ界は混沌としてましたね。真っ黒だったと思います。でも個人的にはい...

2019年は密輸問題で大荒れ

2018年は「黒いザリガニシザー騒動」で大荒れでしたが2019年は「密輸ザリガニ問題」でザリガニ界隈は大荒れでしたね。

さすがにもう「ザリガニの密輸は行われていない」などというお花畑みたいなことを言う方は誰もいなくなったんじゃないでしょうか?

ザリガニの密輸問題

2019年は密輸の年でしたが1月1日しょっぱなからこれでした↓

いよいよ2019年になりました。今年はザリガニ界にとっていい年になるといいですね。 みなさま昨年中はいろいろとお世...

新たな密輸ザリガニの流通も話題になりました↓

前回の記事の続きです。前回の記事で書きましたが疑惑の張本人が火に油を注いできましたのでせっかくなのでもうちょっと続けます...

ワラダンの密輸も話題になりました(笑)↓

11/25追記:本日植物防疫所に状況説明して確認を行いましたが結論的にはやはりアウトです。植物防疫所としては回収したい意...

※その他にもいろいろ密輸に関する記事を書いてきました。興味ある方はこちらの一覧からご覧ください。

アレニーの密輸

アレニークリアの密輸はびっくりでしたね。

普通に人気ザリガニとして流通しだしててびっくりですよ。その密輸ザリガニであるアレニークリアをイベントで堂々と販売してる無知な販売者がいましたが当ブログが指摘したら販売はやめたようですね。

前回の続きです。 2006年の外来生物法の改正によりアメリカザリガニ以外の全てのザリガニは原則輸入が禁止さ...

そういえばヤフオクでタイゴーストを頻繁に販売してる業者がアレニーを出品したことがあり、次のアレニーの入荷はいつですかと質問してみたところ「次回タイ行くとき」と当たり前のように返答があったときは本当に唖然としました。アレニーの輸入は密輸だということすら理解していないってことですからね。

学名誤記載という恥ずかしいミス

さらに今年、学名誤記載も何回か話題になりましたね。

2018年のパイギマウス(笑)に引き続き自称大御所K&Gさん今年も↓

前回の記事の続きです。 ヤフオクでProcambarus teziulanensisと学名を誤記載して出品...

オカルトパクリブログの管理人でネットストーカーのラマシーさんも↓

一連の暴言騒動で日本全国のザリガニ飼育者に暴言を吐き、ザリガニの密輸問題やザリガニの証明書問題等について正論しか言ってな...

ザリガニの腸管騒動

ザリガニの腸管騒動もとても面白かったです。我ながら痛快でした↓

ザリガニの腹部の青い線は腸管ではないと先日の記事で書きましたがまだ納得できない方がいるんでしょうかね?ただの事実なので争...

あ、これは2018年でしたね。面白いのでそのままご紹介。

ミスクレの特定外来生物指定騒動

ミスクレの特定外来生物指定に関するニュースは結構な衝撃でしたよね。

ちなみに忘れてる方がいるかもしれませんが2019年3月のことです↓

本日夜詳しく記事を書きますが簡単にご報告だけ。 まず、ミスクレの特定外来生物指定はまだ確定ではありません ...

最短で2019年12月までに規制スタートの予定でしたがその後全く進捗はありません↓

最近全く話題にもならなくなりましたがミステリークレイフィッシュ特定外来生物指定の件、その後の進捗状況なんですが、結論から...

※おそらく2020年の年末までは規制はスタートしないはずです。もっと伸びる可能性も。

アクアブリーダーズフェスタの捨て垢さん騒動

アクアブリーダーズフェスタの捨て垢さん騒動もとても面白かったです。捨て垢さんの発言を真に受けてろくに事実確認もしないでいきなり当方に喧嘩を売ってきて

当方が反論したら黙ってしまいましたね↓

こんなツィートがされていました。 ザリラムズ氏(@bredinjptyo)が運営しているとみられるサイト内で 当...
先日、下の記事で書いた捨て垢さんですが 繰り返しますが当方が書いた「警察に対する情報提供」を「警察に通報」...

そういえば記事を公開するのを忘れていましたのでこちらの記事の最後に追記しましたが↓

激やばツィートを発見してしまいました。 アクアブリーダーズフェスタ2019に出品予定のザリガニについてですが、先程...

アクアブリーダーズフェスタさんが販売予定ザリガニのリストを環境省に提出して販売しても問題ないかお墨付きの依頼をしたそうです。激やばツィートはただのギャクであることを願っていましたが「本当にリストを提出して確認」していたそうです。ヤバすぎますね。

今年もしザリガニの新規規制の動きが出だしたらアクアブリーダーズフェスタ広報さんのせいの可能性大です。その場合危ないのはアクアブリーダーズフェスタで間違いなく販売されていたであろう「スピクリ」、「ピグマ」、「ウォチタ」です。

2020年

2020年こそザリガニ界隈が平和になっていい年になるといいですね。

スポンサーリンク