ドワーフザリガニ繁殖必須アイテム

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ドワーフザリガニ繁殖には竹炭がおすすめです。ちなみにこういうものです↓

おすすめといいますか必須だと言ってもいいかもしれません。当方はドワーフの水槽には必ず大量に竹炭を投入しています。

ちなみに竹炭はある程度まとめて購入するのであればamazonで購入するのが当方が調べた限り一番安いですが(当方がいつも購入してるのはこれ)、少量であれば100円ショップでも販売されてます。

ちなみにこれです↓

ダイソーでの取り扱いはありません。

ダイソーブランドではないですが人気なんでしょうか。ダイソーでも店舗によって取り扱いがあるようです。個人経営的な100均には高確率で置いてある気がします。

ちなみにドワーフザリガニの繁殖に竹炭を使うアイデアは今まで非公開にしてましたがドワーフザリガニの繁殖のコツをよくご質問いただくためドワーフ繁殖マル秘テクとして公開することにしました。

ちなみにこの記事は2018年3月に公開したものを読みやすく修正して再公開したものです。

ギュウギュウ詰めが好き

ドワーフザリガニに限らずザリガニはボディがちょうど収まる程度のギュウギュウ詰めを好みます。そのほうが安心できるので落ち着くんでしょうね。

ちなみにドワーフザリガニの繁殖には極細の塩ビパイプホースをカットしたものを水槽に投入する方法が一般的だと思いますが隙間部分がより狭い竹炭のほうがより適しています。

さらに竹炭には高い吸着効果などがあるため総合的に考えてもいろいろと効果があるのではないかと思います。実際竹炭を使用するようになって繁殖効率が向上したと感じます。したがって冒頭で必須だと書いてます。

アメリカザリガニの場合には塩ビパイプ

ちなみにアメリカザリガニの繁殖の場合には塩ビパイプの継手をシェルターとして投入するのがおすすめです。当方がTwitterで公開してる水槽の写真等を見ていただくと気づくと思いますが必ず投入してあるはずです。

ちょっと話はズレましたがこういう感じですね。

塩ビパイプをおすすめする理由は外骨格に傷がつかないためです。つまりバーンスポットの予防になります。陶器製のシェルターですと外骨格に細かな擦り傷が発生しそこから浸食してバーンスポットになります。

ザリガニのバーンスポットは外骨格の老化・劣化
すごくうれしいことがあったのでザリガニ飼育に役に立つTIPとしてザリガニのバーンスポット対策について書いてみます。何がうれしかったのかは記事の一番最後で書いてま
ザリガニのバーンスポットについてまとめました
脱皮してバーンスポットが治ったけどすぐまた再発してしまった!というメッセージをDMでいただきました。 バーンスポットについてはすでに何回か記事を書いてます

竹炭の隙間で母ザリが子育てする

ドワーフザリガニの水槽に竹炭を適当にたくさん投入するとメスはちょうどよい隙間を見つけてそこで抱卵し子育てをします。

ちなみに上の写真の繊維状のものはヤシガラ繊維です。ココファイバーという商品名で売られていることもありますがどちらも同じものです。

竹炭は投入すればするほど一つの水槽で収納できるドワーフザリガニの収納可能数が増加しますがヤシガラ繊維も併せてお使いいただくのがおすすめです。

稚ザリの歩留まりが飛躍的に向上

ドワーフザリガニの水槽にヤシガラ繊維を入れますと足場が増えるため稚ザリの歩留まりを飛躍的にあげる効果があります。したがってこれもドワーフの繁殖にはおすすめです。といいますかこれも必須かなと思います。

ヤシガラ繊維と竹炭は毎回まとめ買いして大量ストックしていまして

結構小分け出品の要望を結構多くいただきますので少し小分け出品してみます。

スポンサーリンク

『ドワーフザリガニ繁殖必須アイテム』へのコメント

  1. 名前:コウジ 投稿日:2018/04/17(火) 23:06:18 ID:b6ca6f060 返信

    オークションでドワーフザリガニを購入し飼育しているのですが、テクナサスとシュフェルディの稚ザリを一緒にしていたので区別がつきません。
    もし、ご存知でしたらどう違うか教えて下さい。

  2. 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/04/18(水) 12:52:30 ID:c7dffd462 返信

    ちょうどよい写真がございましたので掲載させていただきます。1枚目がシュフェルディ、2枚目がテクサナスです。比較するとテクサナスのほうが明らかに横幅が広いです。ただし、稚ザリの場合にはか判別は難しいと思います。色合いは外的環境に依存するためあまり関係ありません。

    どちらもストライプのものでしょうか?シュフェルディはストライプも出回ってまして表現も固定されていますがテクサナスはストライプのものは少ない気がしますのでそのあたりから区別するとか・・・

  3. 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/04/18(水) 12:53:37 ID:c7dffd462 返信

    シュフェルディ

  4. 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/04/18(水) 12:54:19 ID:c7dffd462 返信

    テクサナス

  5. 名前:たか 投稿日:2018/12/13(木) 21:51:00 ID:89560c4f7 返信

    コメントしつれいします。
    10月頃にシュフェルディを買わせて頂きました。抱卵は何回かするのですが卵が少しずつなくなります。
    卵に目玉が見えてきてもう少しかなって思っていてもなくなります。
    餌もしっかりやっています。何か原因があるのでしょうか?水温は22度くらいです。よろしくお願いします。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/12/13(木) 22:04:24 ID:c822a416f 返信

      たかさんこんばんは。

      抱卵した卵がなくなるということですが抱卵後も餌は与えていらっしゃいますか?
      あとは身を隠したり隠れたりできる場所はありますか?
      あともしかして抱卵したメスを別のプラケなどに隔離されてますか?

      多分何かしら原因があるはずです。

  6. 名前:たか 投稿日:2018/12/13(木) 22:20:21 ID:89560c4f7 返信

    回答ありがとうございます。抱卵後も餌は与えています。炭など多目に入れて隠れ家もあると思います。抱卵したメスをサテライトに隔離したのですが今はやめましたがそれでも卵がなくなります(T_T)
    もう少し様子をみてみます。
    抱卵は何回もしていますので(笑)
    綺麗に青く育っています。

  7. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/12/14(金) 19:28:43 ID:8139df754 返信

    サテライトの隔離は溶存酸素量の問題でおすすめしません。

    ソイルを敷いてアンモニアを吸着させてあとは炭など隠れ家になるものを多めに入れてヤシの実繊維や水草などでジャングルみたいにモジャモジャさせた状態にして放置しておくのがいいかなと思います。水やソイルは多少汚れていても気にしないほうがいいです。人間が汚れてると感じるレベルでもザリガニにとっては快適な場合が多いです。

  8. 名前:acro 投稿日:2020/01/05(日) 23:51:17 ID:636dc4e25 返信

    失礼します。
    竹炭ですが以前のブログでダイソーでは売っていなくてセリアにあるとのことでしたのでセリア3店で探しましたが売っていませんでした。
    ダメもとでダイソーで探したところ何と売っていました!
    靴のコーナーにあるものは細かく粉砕したものですが防虫剤のコーナーに写真と全く同じ製品がありました。
    ただ、どこのダイソーにでもあるわけではなく、都内で何店か行きましたが その店にしかありませんでした。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/01/06(月) 10:47:13 ID:a19ccb7fe 返信

      acroさんはじめまして!ダイソー以外全部セリアみたいな感覚でいました。セリアにはないですね。申し訳ございません。
      都内ですと個人商店みたいな小規模なダイソーでもセリアでもない100均には結構な割合でおいてあります。
      ダイソーでも扱ってるお店があるんですね。おそらく外部仕入で販売してるのかな?と思います。

  9. 名前:acro 投稿日:2020/01/07(火) 00:35:14 ID:c63536c2f 返信

    確かにダイソー製の製品ではなく、小久保工業所と言うメーカーのものですね。

    ダイソーでもセリアでもない100均ですと都内ではキャンドゥと言う店がダイソーの次に店舗数が多いと思いますが、キャンドゥは何店も見ましたが全く置いていませんでした。
    キャンドゥでもないマイナーな店を見かけたら確認してみます。

  10. 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/01/07(火) 17:20:42 ID:354c315d2 返信

    私鉄沿線の駅前にある個人経営っぽい100円ショップとか雑貨屋に結構置いてある気がします。お近くの雑貨屋さんに小久保工業所のこの製品が欲しいので発注して欲しいと依頼することで店頭に置いていただけるかもしれませんね

  11. 名前:aleksia 投稿日:2020/04/15(水) 13:58:22 ID:84169ac71 返信

    兵庫だけどダイソー・セリア・キャンドゥには置いてなくフレッツにありましたね
    最近はチップ化して固めたもののほうが多くてあんまり置いてないのかもしれませんね。

    ヤシガラ繊維のほうもフレッツの園芸コーナーで25g入り(色違いが3種)ありました
    30cm水槽だとこれでも多いかも

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/04/15(水) 21:35:01 ID:6c1ec7508 返信

      竹炭はダイソーでも店舗によっては置いてあるみたいです。自分は見つけました。
      ヤシガラ繊維は結構ザリガニが食べるようでどんどんなくなってしまうので消耗品みたいなものです。多めに買っておいてもよいと思いますよ。

  12. 名前:cindi 投稿日:2020/04/19(日) 07:22:45 ID:c7c14911f 返信

    ザリラズムさん、こんにちは。

    2月に落札させていだきました。
    その節はありがとうございました。
    順調に育っていますが、数日前に(水温16℃くらい)
    はじめて交尾しているスケミッテイを確認しましたが、交尾したメスだけ別の水槽に移したほうが良いのでしょうか?
    それとも抱卵するまで放置でよろしいのでしょうか?
    以前アメリカザリガニを飼っていて、何度も交尾していましたが、1度も抱卵することがなかったので、メッセージさせていただきました。
    宜しくお願いします。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/04/19(日) 10:59:42 ID:f4ae6092b 返信

      その節はありがとうございます。

      オスメス比率的に他にもメスがいるようでしたら隔離の必要はないかと思います。次々に抱卵します。オスばかりでしたらオスを少し間引くとよいです。

      産まれた稚ザリを多く残したいのであれば稚ザリを掬って別の水槽に移すとよいです。そのままですとどんどん食べられます。

  13. 名前:cinditt 投稿日:2020/04/19(日) 12:36:09 ID:c7c14911f 返信

    回答ありがとうございます。
    オスメス比率でオスが多すぎなければ、
    抱卵後も隔離する必要はないのですね。
    よくわかりました。稚ザリを移せば良いのですね。

    観察はよくしていますが、スケミッティは小さくて外からの性別判断が難しいですよね。
    なるべくストレスかけたくないので、
    掬って確認はしたくないのですが、
    ザリラズムさんはどうされていますか?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/04/19(日) 15:00:31 ID:f4ae6092b 返信

      稚ザリを隔離せず自然淘汰で管理してると1年後くらいには稚ザリのうち強いオスばかりが残って育ってしまうのでその場合には間引かないといけないです。

      アダルトになると上見でだいたい雌雄判別可能です。見てますと雰囲気が全く違うことにそのうち気付くはずです。

      2月に落札いただいたということですとまだまだ偏りがでることはないはずですのでオスを間引く必要はないかと思います。

  14. 名前:cinditt 投稿日:2020/04/19(日) 21:27:57 ID:c7c14911f 返信

    勉強になりました。
    じっくり観察していきたいと思います。

    ブログ頑張って下さい。
    では。ありがとうございました。

  15. 名前:cinditt 投稿日:2020/05/04(月) 07:36:18 ID:3309678ba 返信

    ザリラズムさん、こんにちは。

    スケミッティについての質問ですが、
    昨日からスケミッティが1匹だけが酸素不足なのか、横に向いて水面近くに掴まっています。溶存酸素量の偏りで最新の深いところでは酸素が行き届いていないのかと思っています。
    底面ろ過に外掛け式で、ケンミジンコも発生しています。他のスケミッティは深いところでいますが、この個体だけが写真のようになっています。
    水換えは1/3ほど3日前に行いました。

    ザリラズムさんは、どう思われますか?

  16. 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/05/04(月) 08:53:27 ID:5a036486b 返信

    不可解ですね。
    水槽全体の写真はございませんか?

  17. 名前:cinditt 投稿日:2020/05/04(月) 11:45:28 ID:c992a21e0 返信

    回答ありがとうございます。
    全体の写真ですが、真ん中より少し右側の水草に掴まっているのが先ほどの個体です。水草に掴まって上へ上へと行こうとしているようです。
    多分ですが、昨日脱皮していました。

  18. 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/05/04(月) 13:07:47 ID:5a036486b 返信

    とてもきれいな水槽ですね。ここをドワーフでうじゃうじゃさせたら楽しそうですね。

    原因分かりました!脱皮したので安全な場所に避難していたんだと思います。

    それはさておき、ライトを点けてるようですが綺麗なブルーになってますね。

  19. 名前:cinditt 投稿日:2020/05/04(月) 13:34:22 ID:3309678ba 返信

    なるほど、わかりました。
    個体によって安全な場所に避難するのと、
    あまり危機感がない個体がいるのかもしれませんね。

    初めは茶色くなっていっていましたが、
    ザリラムズさんのブログを読んで色々と参考にしたり、黒のカバーを自作して全面を覆っていると何度か脱皮したら、綺麗に青になっていきました。
    表に出て動き回っている個体は濃い青色のような気がします。逆によく隠れている個体は青白くなっているように思います。

  20. 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/06/28(日) 01:00:43 ID:f2c409e8a 返信

    monkey.dさん落札ありがとうございます。お名前は実名でしたのでこちらで適当に変更させていただきました。

    気になった点としてはエアーが入っていないように思います。外掛けをご使用のようですがザリガニ飼育においてはあまり意味がないと思います。投げ込みフィルターかスポンジフィルターあたりをご使用いただけますと劇的に変化します。

    あと可能であれば水槽の3面をダイソーの黒い画用紙などで遮光していただきますとなよいと思います。ザリガニは基本的に臆病です。

    それ以外は申し分ないと思います。陶器のシェルターはドワーフにはなくてもいいかな?とは思います。

    ちなみに他の方も水槽の写真をいただけましたらこのように改善点をご指摘差し上げられますのでよろしかったらどうぞ。

  21. 名前:レミリィ 投稿日:2020/07/11(土) 03:13:16 ID:88d8832cc 返信

    初めまして。
    櫻華経由で迷い込んで来ました(笑。

    ブログ内を見て回っている内に、元々チェリーシュリンプが大好きな事もあって「ドワーフザリガニ!そういうのもあるのか」と言った感じでどハマりしそうです。
    ただ、ドワーフザリガニについて詳しく書かれているHPがこちら以外ではあまり見つからなかった事もあって、まだ導入には二の足を踏んでいます。
    まだまだ分からない事だらけなので、もし良ければ相談に乗って頂けないでしょうか?

    私の飼育環境は30cm水槽に改造外掛けフィルター、改造水作エイトコア、エアーカーテンに、チェリーシュリンプ(ホワイトスノー)8匹くらい、ラムズホーン十数匹(櫻華血統らしいのですが、個体差があるので雑種の可能性はあります)、アヌビアスナナ×1プチ×1ミクロソリウム×1ロタラ×3ウィローモス一掴みくらい、アナカリス×2ブセファランドラ×5です。
    ラムズホーンとの相性は良いと記事に書かれていたので大丈夫だと思うのですが、チェリーシュリンプとの混泳は問題ないのかどうか、また上記の水草で食害に遭う可能性があるのはどれか、あとはやはり脱走するのかどうかが不安です。
    今までエビと言えばチェリーシュリンプしか飼った経験が無い上に、脱走された経験も無いので正直脱走の可能性に対して一番ビビっています。

    夜分遅くに突然のコメントで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/07/11(土) 14:11:34 ID:d4dbfffe9 返信

      レミリィさんはじめまして!ラムズホーン関連の方からのメッセージは初めてなのでとてもうれしいです。

      ドワーフザリガニとチェリーシュリンプとの混泳はドワーフが大量に殖えてくるとチェリーの足場がなくなってたまに食べられたりします。多少の被害を気にしないのであれば混泳は可能ですが被害が出た時に気にされるようでしたら分けて飼育した方が無難かなとは思います。個人的には30センチ水槽を追加する場所があるようでしたら30センチを追加してドワーフだけ別がベストかなと思います。

      なお、餌を控えめに与えることでドワーフの繁殖を抑えて3種でバランスがとれるようにすれば3種での混泳も可能かなとは思います。ラムズホーンに関しては餌を控えめに与えてる現状であれば大量に殖えることはないでしょうし問題ないと思います。

  22. 名前:レミリィ 投稿日:2020/07/11(土) 15:09:32 ID:3b234ac72 返信

    回答ありがとうございます。
    やはり水槽のキャパオーバーしてしまうと危険なんですね。
    チェリーシュリンプが食べられてしまう事自体は被捕食者である事を理解しているので、全滅するまで食べるとか積極的に捕食するタイプでなければ大丈夫です。
    (めだかですら稚エビは最高の生き餌ですから混泳が大丈夫とは言い辛いですし……)

    チェリーシュリンプは他の品種を一緒の水槽で飼うと交雑してミナミヌマエビに戻ってしまうそうなので、もう一つくらいは水槽を増やそうかなと計画している所ではありますが、もう夏の暑さで死着も心配なので秋まで待ってからにしようと思っています。
    ドワーフザリガニも、もう少し予習してやっぱりどうしても飼いたいとなったら同じく秋頃から飼い始めたいと思います。
    その時は是非ザリラムズさんから購入させて下さい。

    本当は櫻華もザリラムズさんから購入したかったのですが、今はザリガニに力を入れている様ですし好きの対象は変わって行くものですから仕方ないと思って諦めてました。
    今後またヤフオクに櫻華を出品するご予定はあるのでしょうか……?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/07/11(土) 21:37:13 ID:d4dbfffe9 返信

      そこまで櫻華にこだわっていただけているのはかなり嬉しいです。現在も血統は桜華もブルーも維持してますが販売するまで力を入れる余裕がないもので多分今後も出品の予定は当分ないかもしれません。

      そこまでこだわっていただけるのは大変うれしく思いますのでドワーフザリガニを落札いただいた際にサービスさせていただききたいと思います。

      なお、ドワーフに関しましては真夏であっても真冬であっても死着は過去に一度もでていませんのでいつでも安全にお届けすることは可能です。急がないのであれば少し待ったほうが徐々に相場は下がっていくと思いますので待ったほうがよいと思います。

  23. 名前:レミリィ 投稿日:2020/07/13(月) 16:41:52 ID:1c10be137 返信

    相場や飼い方の情報も含めて、しばらくは勉強の時間にして様子見した方が良さそうですね。
    ありがとうございます。

    やはりせっかくお迎えするなら確かな知識と情熱を持って育てている方から購入したいですし、ブログ内を拝見しただけでもとても苦労されている方なんだと感じて応援したいと思う様になりまして。
    ああ言う暗黒面(こう言う表現でも大丈夫ですか?)に堕ちた方達の相手をするのは本当に大変ですし、危険も伴いますよね……。
    結局、ああ言う事をする方達はこちらが強気に出れば日和る事が多いとは言え、それでも引かずにしっかりと反論されている姿を見て尊敬しています。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/07/13(月) 19:15:09 ID:c1a93fb78 返信

      しばらく様子を見たりアメリカザリガニを飼育してみるのもいいかなって思います。

      ちなみに自分はラムズホーンからザリガニ(アメザリ・ドワーフなど)に入りましたが、ラムズホーンを綺麗に仕上げるコツとザリガニを綺麗に仕上げるコツは結構共通してます。また色素変異の仕組みとかも結構共通してます。その経験からドワーフザリガニを青く育成する手法などを確立してます。

      ああ言う暗黒面(こう言う表現でも大丈夫ですか?)に堕ちた方達の相手をするのは本当に大変ですし、危険も伴いますよね……。

      ほんとそれです。まともに議論すらできない自分のメンツやお仲間のメンツを守ることしか考えてない低レベルで野蛮な連中との意味不明な論争とか時間の無駄でしかないですしそんなまともに議論すらできない野蛮な連中を相手にするってことは何してくるか分からないですし命の危険すら感じますね。

      記事をしっかり読んで疑問に感じた点について反論されるのは別になんとも思わないどころか嬉しいんですが、
      そうじゃないですからね。全く根拠のない誰かがいってる程度の低レベルなデマの類の「おしつけ」ですからね。本当にうんざりします。

  24. 名前:レミリィ 投稿日:2020/07/13(月) 21:35:23 ID:1c10be137 返信

    言い方は悪いですが、内容の無い賞賛よりもここがこうだからダメと言う意見の方が参考になりますし、むしろどんと来いな気持ちになりますけど、ただの荒らしや嫌がらせは見たくないですよね……。
    他の記事では理路整然と丁寧な文章を書いているザリラムズさんがこの話題だけ語調が強くなる辺り、ああ、今まで凄く大変な思いをされたんだなぁ……と僭越ながら察してしまいます。

    違う生物同士で育て方や手法に共通点があるのは興味深いですね。
    意外とそこから科学的に深く学べたりして知識が増えるのも楽しいです。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/07/14(火) 19:31:56 ID:925a9ff55 返信

      ほんとおっしゃる通りです。当方は自分の意見を押し通したいとは思っておらず単純に真理を追究してるだけなので、反論は大歓迎なんですよね。たとえ的外れな意見であったとしてももう一度再考することになりますしそれにより論理がブラッシュアップしていきます。

      違う生物同士で育て方や手法に共通点があるのは興味深いですね。

      すごく面白いです笑