植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

なんだかよく分からないんですが、ワラダン密輸マンエビガニは密輸なんてしてない。輸入したワラダンは正規輸入だと思い込んでる人がいるんですか?

非常に興味があるのでどういう根拠なのか教えてほしいんですが。

ということで何人かの方に直接どんな根拠でエビガニが密輸ではないと思うのか質問してみましたが誰ひとりとしてまともな回答をすることができません。

疑惑の張本人エビガニにも2回ほど直接質問してますが回答がないです。逃げてます。

疑惑の総合デーパート張本人がろくに回答できない。これが現実なんですよ。

思い込むのは勝手だけどデマの拡散はただの名誉棄損

それなのに「エビガニさんはいい人だから密輸なんてしてない!」って勝手に思い込んでる能天気な人がいるみたいですね。

勝手に思い込むだけなら別に構わないと思いますよ。しかし、ワラダン密輸マンエビガニを擁護したいがために「ザリガニブログは嘘つきだ!」などというデマをSNSで拡散する行為は完全な名誉棄損です。

未成年者を法律で訴えたって意味がないのでASGARDなおやくんが通ってる学校に苦情の電話をしてさしあげましょうか?ASGARDゆとりくんの学校にも苦情の電話をして差し上げましょうか?

SNSで誹謗中傷されてて非常に迷惑してます。裁判を検討してますって。

未判定種は植物防疫所に事前照会するのが法律上のルール

植物防疫法上「未判定種」とされている生き物を海外から輸入する際には事前に植物防疫所に問い合わせを行い、輸入しても問題がないと回答を得てから輸入しないとそれは密輸なんですよ。

これを理解してない無知な方がかなりいるようですが。

その勘違いをしてたのがワラダン密輸マンエビガニです。

エビガニ(別垢名はイモガニ)↓

もしかしてエビガニは外来生物法の規制と植物防疫法の規制を勘違いしてるんですかね?商材ザリガニフレアをタイから輸入した経験があって自分は詳しいという自負があったんでしょう。しかし外来生物法の規制と植物防疫法の規制は根本的に違います。

ブラックリスト方式、ホワイトリスト方式などと言われますが。

ということで勘違いしてるエビガニに対して「あなたそれ勘違いしてますよ」とツィッターで指摘されて↓

その一連のやり取りを丁寧にど素人にも分かりやすく記事にまとめたのが当ブログなのに↓

無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
11/25追記:本日植物防疫所に状況説明して確認を行いましたが結論的にはやはりアウトです。植物防疫所としては密輸された生体を回収したい意向であるそうです。

その記事の内容がデタラメ?

デタラメだと指摘したいのであればどの部分がデタラメなのかを具体的に指摘していただけませんかね?当方も全知全能の神ではないのでもしかしたら間違っている箇所があるかもしれません。そういった場合には指摘いただければ訂正しますよ。

エビガニ本人も密輸疑惑を否定していない

あとなんだか今回の騒動におかしな捨て垢が首突っ込んできてかなりチンプンカンプンなことをぎゃあぎゃあ騒いで必死に論点ずらしして争点をあやふやにしてなんとかザリラムズの謝罪を取り付けようと必死なようですが

エビガニ本人も今回の密輸疑惑に関しては一切否定していないのにそれなのにザリガニブログの記事がデタラメ??だから具体的にどの部分が?略

このツィッター上のやりとりを見れば分かるとおり↓

エビガニ本人も最後に自分自身の勘違いを認めて次回から植物防疫所を通して正規に輸入するよう努めますと発言してるじゃないですか。

次回から気を付けるではなく回収依頼しないといけない

なお、「次回から気を付けます」とワラダン密輸マンエビガニはツィッターで発言して自分の間違い(違法な輸入=密輸)を認めていますが、次回から気を付けるではなく

植物防疫所のルールとしては未判定種を間違って輸入してしまった場合には植物防疫所が回収を行うのでエビガニは自分自身で植物防疫所に電話して回収依頼する必要がある。そこまですれば潔白ですよと

言ってるのが当ブログです。

無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
11/25追記:本日植物防疫所に状況説明して確認を行いましたが結論的にはやはりアウトです。植物防疫所としては密輸された生体を回収したい意向であるそうです。

ちなみにこれ、植物防疫所の担当者に電話で確認した内容ですので嘘だと思うのであればご自分で電話確認してみたらいかがでしょうか?

そこまでして当ブログに書いてある内容が嘘だというなら分かりますが電話確認もしないで自分にとって都合のいいデマを鵜呑みにしてデマを拡散して犯罪行為を正当化とかナイトメア界隈はかなり野蛮ですね。

言論封殺。まさに「ナイトメア」ってかんじ

本音と建前がある

なお、前回書いた記事の続編として、実はさらに植物防疫所の裏事情にまで踏み込んだ記事をいったんは書いたのですが、これを公開するとその裏事情を利用して今回のエビガニのように堂々と密輸する輩がたくさん出てきそうなので公開するのを辞めましたが、

簡単に書きますと植物防疫所にも本音と建前があり、密輸はやろうと思えば簡単なんですよ。事実エビガニも税関通してるのに密輸できてるじゃないですか。

エビガニを擁護してる人は犯罪擁護してるのと同じ

法律のことを何も分かっていないのに、仲間を守りたいとかいう理由で必死でワラダン密輸マンエビガニを庇ってるザリガニ飼育者がいるみたいですが、その行為自体は美しいですがエビガニのやってることはただの法律違反、犯罪ですからね?

未判定種を植物防疫所を通さず輸入する密輸という「犯罪行為」を必死に仲間でもみ消して正当化しようとしてるようにしか感じませんし非常に危険というか野蛮だと思いますね。

日本は法治国家じゃなかった??

スポンサーリンク

『植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸』へのコメント

  1. 名前:ひみつ 投稿日:2020/02/06(木) 20:21:41 ID:6091d67a8 返信

    これどう思いますか?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/02/06(木) 22:27:26 ID:5de561aaa 返信

      動画のURLは削除させていただきました。

      だいぶ話を盛ってるんじゃないでしょうかね。