ブラックキングのクリア表現(BKC)をヤフオク出品

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ブラックキングのクリア表現をヤフオク出品しました。

ブラックキング(BK)のクリア(Clear)表現、略して「BKCです。

ちなみにブラックキング(BK)のゴースト(Ghost)表現のほうは「BKGとなります。

  • BKC=クリア表現
  • BKG=ゴースト表現

ちょっとややこしいかもですね笑

ちなみにBKCは成長するとこんな感じに育ちます↓

結構渋いですよね。でも3色LEDを照らすとこんな感じにど派手になります↓

こうやってカラーライトを照らして観賞するのはありだと思います。サンゴや海水水槽ですと結構普通のはずです。ただしこうやって撮影した写真を使ってヤフオク出品ツィッターでステマするのは詐欺なのでNGです。

ちなみに通常のクリアザリガニ等とは異なり真っ暗な環境で飼育しなくてもこの色を維持できますのでフロリダブルーなどと同じく初心者の方でも飼育しやすいかもしれません。

ちなみに現状はこんな感じです↓

普通のクリアザリガニととても似てますが色は青で固定されている点で異なります。

餌はあまりあげないほうがゆっくり楽しめる

ザリガニは数か月餌をあげなくても問題ないですし、餌の頻度が低ければ低いほど成長がゆっくりになるだけでそこまで問題はないです。

餌の頻度・量が少なければ少ないほど、さらに冬季は冬眠させたほうが結果的にザリガニは長生きしますので、繁殖に使う方以外はそうやってゆっくり育成したほうが↓の動画のようなかわいい時期を長く楽しめめすので個人的にはおすすめです。

多頭飼育してる場合には毎日餌を与える必要がありますが単独飼育であれば週1、2回食べきれる程度の餌を与える程度で十分だと思います。

ちなみにこの動画の個体は今回出品するBKC(ブラックキングのクリア表現)の両親世代です。今回出品する↓と全く同じ表現ですので横見はこんな感じになるという参考になると思います。

スポンサーリンク