パステルブルーの稚ザリなどヤフオク出品

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

いろいろ稚ザリをヤフオク出品しました。

パステルブルー

まず最初にパステルブルーです。ブラックキング×ゴールデンキングの掛けあわせで累代してる血統です。サイズはやや大きめで既に2センチくらい。

完全にもう安心サイズです。

色は鮮やかな青でかなり綺麗だと思います。さすがにF3まで累代してることもあり表現的にもだいたい固定されてきました。

パステルブルーはBKとほぼ同じ

パステルブルーは遺伝的には通常のブラックキング系とほぼ同じですが若干色が薄いです。また色鮮やかな青に育ちます。

この写真の右がパステルブルー(BK×GK)のF1です。現在のF3とは若干違います。

なお、いくら色が薄く育つとはいっても色素が欠乏しているわけではないため窓際など日光がガンガンあたるような明るい場所で飼育すると真っ黒になってしまいます。

宝石みたいな稚ザリ

次にご紹介するのはブルー系ゴースト(白勝ゴースト)のかなり綺麗なメスブラックキングのクリア表現オスの交配で産まれた稚ザリです。

現状、青白ゴースト、BKクリア、ブルー系ゴーストなどが産まれてるようで↓の写真のように宝石みたいでかなり綺麗です。

こちらはまだ1センチくらいですがこちらもかなりおすすめです。

組み合わせに限らず兄弟間で子供をとると青白ゴーストが産まれるはずです。青白ゴースト同士で交配した場合は繁殖成功率が極端に低いですがこんな感じでアウトブリーディングしつつ繁殖すると容易に青白ゴーストがとれるのかもしれませんね。

ブラックキングのクリア表現

ちなみに今回の稚ザリの父親はブラックキングのクリア表現ですが

このブラックキングのクリア表現同士で繁殖しても青白ゴーストが一定割合誕生します。

それがこれ。このメスの子供は数が少ないので育成してみようと思います。