白化部分が広がって進化した白ヒゲザリガニ

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

白化部分が広がって進化した白ヒゲザリガニの子供をヤフオク出品しました!

ヤフオク!
ヤフオク!は、誰でも簡単に売り買いが楽しめる、日本最大のネットオークションサイトです。圧倒的な商品数を誇るヤフオク!で、落札・出品してみませんか?補償制度もあります。

父ザリ

まず最初に白化部分が広がって進化した白ヒゲザリガニの父ザリから~

これが父ザリ(オス)で白ヒゲ個体なのですが白化が尻尾などにも広がってます。

いまだかつてなかった表現ですので(ワイルドでこういう感じのものは採れたりしてるようですが)かなり期待してます。

ちなみに昔はこんな感じでした↓

母ザリと子供達

次に母ザリと子供達です。

赤系の白ヒゲ個体で頭頂部がピンクっぽくてとても綺麗です。父ザリより色の鮮やかさという点では上です。

ちなみにこの個体です↓

今回産まれた子供の中から父ザリのように進化した白ヒゲに育つ個体が出てくるかどうかは不明ですが低い確率でなら出てきそうな気もしないでもないです。子供同士ペア組んでさらに子供とったりすれば確実だと思いますが。

その場合、父ザリには紅白ゴーストも入ってますのでオレンジ白ヒゲの進化バージョンになったりとちゃんと累代すれば父ザリ以上に一気に進化したりといろいろ可能性はあるのですが今の段階で販売するとなると色々とちょっと難しいザリガニですね。

『白化部分が広がって進化した白ヒゲザリガニ』へのコメント

  1. 名前:あぶ! 投稿日:2020/06/02(火) 16:14:37 ID:413bd8b12 返信

    こんにちは!先日はアドバイスありがとうございました あぶ!です

    実はあの後、縁あってシュフェルディをお迎えする機会に恵まれまして(雄3、雌2)
    さすがにプラケでは手狭なので水槽をGEXのS規格スリム(水量約10ℓ)に変更しまして、水流+水面の攪拌による酸素供給を期待して小型のコーナーフィルター(テトラマイクロフィルター)に水草やら石やらエビ土管やら盛り沢山の環境で飼育しておりまして、また新たにアドバイス頂きたいのですが、まずこのサイズの水槽ですとザリラムズさんは何匹くらいまで飼育できるとお考えでしょうか?
    確か過去記事でラムズさんも似たようなサイズの水槽でドワーフをかなりの数、多頭飼いしてると書かれていたと思ったのですが・・・

    それに餌の頻度についてですが、今のところは1日おきに7匹に対してダイソーのザリ餌を7粒、1日一回与えていて、特に問題らしい問題は起きていませんがこれで十分なのだろうか・・という事と、あと一点ですが実はつい昨日、交尾しているのを確認したのですがドワーフザリガニの場合、交尾後だいたい何日程度で抱卵するものなのでしょう?
    交尾した雌個体は交尾後どこかに引きこもっているのか姿が見えず、まさかもう抱卵?少々不安でして・・・

    以上3点、またしても長文になってしまいましたが是非お応え頂ければ幸いですm(_ _)m

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/06/03(水) 15:46:33 ID:78f35254f 返信

      あぶ!さんお迎えおめでとうございます!

      17×30くらいの水槽だと思いますが普通に100匹くらい収容可能です。ただしその過密状態が続くとバトルロワイヤル状態になって最終的に強いオスばかりが残るようになりますが見た目はオスのほうがカッコイイので繁殖効率を求めないのであればなんら問題ないと思います。

      餌はそれで充分だと思います。自分はたまに冷凍赤虫などを与えたりしてます。あと腐葉土を洗ったものをたまにあげると色揚げになりますし落ち葉なんかを入れておくのもよいと思います。

  2. 名前:あぶ! 投稿日:2020/06/03(水) 19:54:39 ID:1cbe6e045 返信

    ありがとうございますm(_ _)m
    マジでほんとにシュリンプ感覚なんですね・・・

    でもビーシュリンプなんかよりは水質にも全然うるさくないのはほんと助かりますね
    ラムズさん以外にも水質は多少汚い方が調子が良いし、繁殖も成功しやすいとブログなどで書かれてる方いらっしゃいましたし、本当にアメザリを小さくしたような感じなんだなぁと

    腐葉土や落ち葉は一昨日から使い始めました!
    水草もアナカリス、マツモ、モスをワサワサさせてます笑

    あと一つお聞きしたいのですが、ラムズさんはドワーフと言うか、ザリガニ飼育にライトは基本的には使われてないのですか?
    色揚げの記事で暗い環境の方が色鮮やかになるとおっしゃってましたし、そういえば他の方のブログでもザリガニは明るい環境はあまり好まず、落ち着かないといった記述も見た事を思い出しまして
    元々色揚げに関しては青くなってくれればいいなぁ程度にしか考えてないですし、ライト無しは流石に観賞性的に見づらいなと思い、水作のフラットタイプの白色LEDライトを一基のみ使用していますが、明るさが彼らのストレスの原因になるなら撤去しようかなと思ってます

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/06/03(水) 20:49:44 ID:78f35254f 返信

      当方はザリガニ水槽のライトは基本的に観察するときや作業するときのみつけますがそれ以外の時間帯は消してます。明るく照らすことで特にストレスはなくむしろ殺菌効果など期待できるので本来は適度につけたほうがよいのですがドワーフに関しては強い光を当てると黒っぽくなるので青くしたいのであればつけないほうがよいです。ただ完全に常時真っ暗だと洞窟ザリガニみたいに真っ白になってしまうので適度な光量で照らすことにより青が濃くになります。度が過ぎると黒くなりますので濃い青を追求したいなら様子を見ながらさじ加減するとよいと思います。

      したがって帰宅後寝るまでライトを点けるのであれば日中は部屋を真っ暗にしておけばまぁ問題ないかなと思います。

      ドワーフに関しては強い光で黒くなってしまいますがアメザリの品種によっては強い光を当てることでより色が鮮やかに濃くなりますので品種などによって色揚げの方法が違うって感じです。

  3. 名前:あぶ! 投稿日:2020/06/03(水) 22:42:55 ID:1cbe6e045 返信

    あ、なるほどなるほど・・
    確かにお迎えしたシュフェルディ全員地味〜なグレーと茶色の中間みたいな色になってますね笑
    行きつけの熱帯魚店に去年の今頃入荷してなぜか売れ残っていた子たちでしたが販売水槽かなり明るめのライトでしたから色が飛んでいたって事なんですね

    ドワーフ水槽に使用中のライトはかなり小型の物ですが隣の水草水槽の灯りも適度に差し込むので、ラムズさん式に観察する時のみ点灯させる方向で行こうかと思います!

    実は先程残るもう一匹の雌も交尾しているのを確認したので繁殖させるのが楽しみです!

    アドバイス頂きありがとうございました!
    また何かあったらよろしくおねがいします!

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/06/04(木) 12:31:48 ID:ff02592b3 返信

      横に水草水槽があるようでしたら間にプラダンなど挟んで光を遮断しないと意味がないです。

      ドワーフは青が好まれますが水草水槽などで強い光をあてて飼育すると真っ黒になりますがそれも結構いいのでたくさん増えたら横の水草水槽にも入れてみたりするとよいかもしれませんね。

  4. 名前:あぶ! 投稿日:2020/06/04(木) 16:35:01 ID:7fbee3eb3 返信

    とりあえず遮光しました!
    一匹だけ濃いめのグレーみたいな色のがいますが確かにカッコいいですね!

    実は今日、行きつけの熱帯魚店にシュフェルディが入荷しまして笑
    抱卵個体を導入しましたので慎重に世話してやろうかなと・・・!