クリアザリガニの分離に成功(原始系クリアザリガニ)

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

最近ほとんど流通しなくなってしまいましたが2年くらい前に当方が頻繁にクリアザリガニをヤフオク出品していました。他の方も出品してましたが。

その当時出品していたクリアザリガニがこういうものです↓

しかし実はこれ、もともとのクリアザリガニの表現とは異なります。

もともとのクリアザリガニはこんな感じでした(今から10年前)↓

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/mrwildchalice/folder/357597.html

クリアザリガニは累代により表現として洗練された

かなり昔に記事に書きましたが現在流通してるクリアザリガニはワイルド採集されてから10年くらい累代されています。

ヤフオク出品されてるクリアザリガニのルーツ
この記事は2018年3月に公開したものですがいろんなゴタゴタはもう過去のことなので不要部分を削除して再公開しました。

ちなみにクリアザリガニは屋外で発見された採集個体が始まりで、その採集された場所には原色の真っ赤な個体や白ヒゲやゴーストなどが生息してるような場所でそこでクリアザリガニも生息していたわけですのでクリアザリガニに純血なんてありえないことは言うまでもありません。以前記事に書いたとおりです↓

WILD採集された色変ザリガニに純血など存在しない
最近「WILDクリア」というワードをたまに目にします。「WILDクリア」と言われるとなんだかよく分からないけど凄そう

そしてそれはゴーストザリガニに関しても同じで屋外生息していた時点でいろんな色素変異などが混ざっていますしそれをいくら選別累代したところで純血になるわけがありません

ゴーストザリガニの本物偽物騒動に対するK&Gさんの言い訳が意味不明
ん? どうやらこちらの記事に対する反論のようです↓ なお最初に断っておきますが、当ブログ

ゴースト×ゴーストで全てゴーストが産まれるから純血だとかいう変なことを言ってた方がいましたが^^;

クリアザリガニの分離に成功

それはさておき、紅白ゴースト×白ヒゲを累代していたらF3でクリアザリガニがだいぶ前に誕生しています。ただし誕生とはいっても「0から1を生み出す」形式でクリアザリガニが誕生したわけではなく、

F0の元親のゴーストザリガニからクリアの表現を分離させることに成功した

という感じです。ゴーストザリガニというのは白ヒゲとクリアのコンボ表現ですのでこれが可能だったわけです。

ゴーストザリガニの作り方&ゴーストザリガニの本物偽物騒動
ゴーストザリガニ(Procambarus clarkii var."Ghost")の作り方を大公開します。さらに最後

ちなみにさらっと成功したと書いてますが成功するまでに同血統交配を10回くらい繰り返してクリアの表現の分離に成功したのはたったの1回だけですのでかなり頑張ってます。おそらく運の要素が強いのかなと思います。

その産まれた個体がこれ↓

 

1ペアだけ残して他のものは先日ヤフオク出品を行いました。

そしてようやくなんですが、この残したペアに稚ザリが産まれました。

それがこれ↓

真っ青のが気になりますがおそらくこれがクリアで白っぽいのがゴーストかなと思います。

勘のいい方ですと両親ペアの写真を見た時点で気付いたと思いますが、このペア、10年前当時のもともとのクリアザリガニにとてもよく似てます。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/mrwildchalice/folder/357597.html

また、産まれた赤ちゃんもクリアザリガニだけではなくゴーストなども産まれてましてクリアの出現率がまだまだ低いです。

つまり、両親ペアは10年前のもともとのクリアザリガニと非常に近いものと思われます。ということでこのペアを通常のクリアザリガニとの区別のために「原始系クリアザリガニ」と名付けました。稚ザリはヤフオク出品を行います。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v730440755