アンモニアまみれのゾウリムシ培養液からゾウリムシだけを分離する方法

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

今回の記事はザリガニとは関係ありません。「ゾウリムシ」の話です。

ゾウリムシの培養液

意外と結構ご存じない方が多いようですが(当方自身最近まで知らなかった)、ゾウリムシの培養液には高濃度でアンモニアが含まれています

実際どのくらいのアンモニア濃度なのかを計測した方がいるようですがびっくりする数値だったようです。(こちら

ゾウリムシだけを分離する必要がある

したがって安全にゾウリムシを使うためには、アンモニアまみれの培養液からゾウリムシだけを分離させる必要があります。

ちなみに以前の記事でも書きましたが大量にブリードする場合を除きメダカの稚魚にゾウリムシなんて不要だと思ってますので当方自身はゾウリムシは使いません。メダカの稚魚は人工飼料だけで育ちます。

最も簡単なゾウリムシの培養方法とゾウリムシを使用する際の注意点
以前適当に書いたこちらの記事数千アクセスくらいあり地味に結構人気です↓ せっかくなので関連記事というこ

なお、調べてみたところゾウリムシ培養液はそのまま投入しても問題ない派もあるようです。

ゾウリムシの餌は腐敗菌というさらに小さなバクテリアです。臭い原因はそれらが放つ硫化水素やアンモニアだそうです。

たしかに臭いですが、与える量は微量なはずです。

いずれにせよ、そんなに沢山与えるわけではありませんので、水槽の濾過能力さえ安定していれば、それが原因で魚が死ぬことはありません。

引用元

なるほど、そういう意見もあるのですね。

しかし、意外と盲点なのはたいていの方が管理するメダカの稚魚の容器は採卵した卵を水道水などを満たした小さな容器にいれただけのものでして生物濾過が立ち上がっていません。したがって上の問題ない派の「生物濾過が安定していれば問題ない」という意見はメダカの稚魚に関してはちょっと参考にならないです。

つまり何も知らずにゾウリムシを使うのはかなりの自殺行為になってる可能性が大です。

プロのメダカブリーダーさんのアイデア

以前、プロのメダカブリーダーさんのお宅訪問をさせていただいたことがあります。

その方はガチのアクアリストでいわゆる「プロ」なのでかなりシビアに水質管理してメダカのブリードをされていたのですが、

ゾウリムシを培養した際の米のとぎ汁をそのまま水槽に投入すると水が汚れるということでかなり面白いことをやってました。

ちょっとうろ覚えですが簡単に説明しますと次のとおりです。

まず、このようにペットボトルを2個連結して↓

次に連結した下側のペットボトル内で米のとぎ汁か何かでゾウリムシを培養します↓

つまり下のペットボトルの水は汚れた状態です(青い斜線)

次に原理はよく分かりませんが(教えていただいたんですが理解できませんでした)連結上部のペットボトルの水は澄んだ状態を維持しつつ、貫通した穴のフィルター部分を下から上にゾウリムシだけが通過するんだそうです↓

下側のペットボトルの水はゾウリムシ培養液なので白く濁ってますが上部のペットボトルの水は澄んだ状態でそこにゾウリムシだけが泳いでる状態になっているんだそうです。つまりこれによりゾウリムシと培養液とが分離されている状態になっているんだそうです。

分離用ボトルの作り方がわかった!

ガチアクアリストさんのお宅を訪問した際に分離用ボトルの原理の説明を受けたのですが全く理解できませんでしたが、その後ネットでいろいろ調べてたら全く同じ原理の分離用ボトルの作り方を解説されているページを見つけました。それが↓

ゾウリムシの簡易な培養法
趣味で飼っているメダカの稚魚の餌を確保しようと何とか簡単なゾウリムシの培養法がないかと探っているうちにのめりこみ、今回の方法に辿り着きました。ここでは強力わかもとを使った簡単な培養法をご紹介します。

なお、ゾウリムシよりアンモニウムイオンのほうがサイズが小さいはずですのでゾウリムシが通過できるフィルターをアンモニウムイオンが通過できない原理が個人的にはやや理解できませんが攪拌しないという前提かな?と思いました。

PSBを使ってゾウリムシを使えば水を汚さない

なお、当方はゾウリムシの培養はPSBを使う方法を推奨しています。このPSBを使う方法ですと培養水はバクテリア水となるため今回の記事のようにアンモニアまみれの培養水からゾウリムシを分離させる必要はなくそのまま水槽に投入することができます。

ただし、バクテリア水といえど基本的に有機物たっぷりで硝酸塩等が水に含まれますので、どちらにせよゾウリムシを使う場合にはリスクを理解して使うべきかなと思います。決して万能ではないです。

ヤフオクを見てるとゾウリムシを使えば稚魚の生存率アップ!みたいなことを書いてゾウリムシを販売してる無責任な出品者がとても多いですが。

ヤフオクでそだてーるを落札する場合には詐欺に注意!!
10/1追記:本文中に登場する悪質なヤフオク出品者「和香めだか(なごやかめだか)」さんがヤフオクIDを変更したような