ザリガニが特定外来生物に指定されることとなった経緯をまとめます

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

アメリカザリガニとニホンザリガニを除く全てのザリガニが特定外来生物に指定されるに至った(2020.8月時点ではまだ指定予定)経緯をまとめます。

ザリガニが特定外来生物に指定される理由

ザリガニが特定外来生物に指定されて飼育などが規制されなければならない理由はおおまかに次の3点です。

  1. 植物などの生態系被害の可能性
  2. ザリガニペストなどの国外からの持ち込み
  3. ニホンザリガニとの競合

詳しくは後述しますが規制理由としてはこの3点です。ちなみにこれは専門家会合の議事録に書いてある内容の抜粋です。

なお世間一般的には「ザリガニ=生態系被害」のイメージが強いのかもしれませんが専門家会合の先生方の意見はちょっと違うということです。その点は個人的に結構面白いです。

2006年当時流通していた種はすべて規制された

上記のような理由から2006年の外来生物法改正で既にその当時国内で流通していた外国産ザリガニはすべて「特定外来生物」に指定されました。有名なのはヤビーとウチダザリガニです。

詳細はこちらで解説してます↓

ザリガニの特定外来生物指定状況
一部のザリガニは2006年2月1日から「特定外来生物」に指定されました。 特定外来生物の指定を免れたザリガニにつきましても在来種ニホンザリガニとすでに定着

規制種以外は未判定外来生物に指定された

次に、2006年の外来生物法改正当時に国内流通が確認できなかった種に関しては「未判定外来生物」に指定されました。具体的にはアレニーやドワーフザリガニなどです。要するに環境省の温情により飼育が許されていたお目こぼしです。

未判定外来生物のザリガニは2006年以前に流通していなかったザリガニ
前回の記事の続きです。 未判定外来生物に指定されてるザリガニとは まず最初に前置きから。未判定外来生物に指定されているザリガ

未判定外来生物に指定された種は国内飼育は可能ですが輸入禁止です。

このあたりの情報は昔からザリガニを飼育されてる方や当ブログの愛読者の方であればみなさん知ってる内容です。しかし、ツィッターを見てる限りツィッターをやってるザリガニ飼育者はこれを全く理解していないようですね。詳しくは次回の記事で書きます。

なんで輸入規制ザリガニの流通量が増えてるの?

未判定外来生物に指定された種に関しては輸入規制されていますので理論上その種の平均寿命が10年なら10年とちょっとを経過した時点で国内流通がほぼ自動的に途絶えるはずだと環境省の専門家会合の専門家の方は考えています。

これは結構重要なことで例えば未判定外来生物に指定されてる蛇などの愛好家の方は要注意です。

この自動的に国内流通が途絶えてるはずだったという点に関しては2018年にミステリークレイフィッシュの規制に関して専門家会合で議論されていた当時に先生方に疑問視されていた内容で要するになんで輸入規制ザリガニの流通量が増えてんの?って感じです。

未判定外来生物のザリガニは2006年以前に流通していなかったザリガニ
前回の記事の続きです。 未判定外来生物に指定されてるザリガニとは まず最初に前置きから。未判定外来生物に指定されているザリガ

規制強化は密輸ザリガニが蔓延しすぎているから

そして今回未判定外来生物に指定されていたザリガニが特定外来生に格上げされて規制が強化されることになったのは環境省側が次のような事実を把握したためです。

  • 流通してないから未判定外来生物に指定されていたのに大量に国内流通してる
  • 輸入申請があった都度特定外来生物の判定するという制度が機能していない
  • 密輸を放置しているとザリガニペスト等が持ち込まれるリスクがある

はっきり言って規制強化は当たり前。当ブログが今のままじゃいつ未判定種が規制されてもおかしくないと繰り返し問題提起していたとおり規制が強化されただけ。

国内CBだから正規品だとか痛い痛い

ツィッターやってるザリガニ飼育者の一部のおかしな連中が必死に次のようなデマを流してザリガニの密輸疑惑を否定していましたが

  • ザリガニ界隈で密輸なんて行われていない
  • 自分が飼育してる北米ザリガニはCBだから正規品だ

ザリガニの密輸が行われてることなんてザリガニマニアにとっては常識なんですよ。必要悪だと言われていたくらいなんですから。

あとCBだから正規流通品だという言い訳はかなり痛いです。その個体が国内CBだとしてもその種の国内流通の経緯が密輸由来なら正規流通品などとは言えません

ここ数年内に密輸された密輸ザリガニリスト

せっかくなので密輸ザリガニをざっと思いつくだけご紹介しますと次のとおりです。ちなみにこれは今ぱっと思いついただけのものですので他にもまだまだたくさんいます。

密輸ザリガニピグマウス(なぜだかパイギマヌスと呼ばれている)↓

【密輸ザリガニ】パイギマヌスと呼ばれているProcambarus pygmaeus
自称大御所K●GさんTwitterに鍵かけてしまったようですね。 ルールを守って純粋にザリガニ飼育という趣味を楽しんでる我々一般ザリガニ飼育者にとって密輸

結局記事に取り上げることはありませんでしたが密輸ザリガニヒルスタス↓

自称大御所K&Gさんのブログは証拠隠滅のためか削除されてしまいましたがログが残されてまして(こちら)興味ある方は御覧になってみてはいかがでしょうか。↑の記事は2014年3月に書かれた記事なんですが国内リリースして数年経ったと書かれていますが2006年以降この種は輸入規制されているのに色々とちょっとアレですよね。

密輸ザリガニProcambarus teziutlanensis↓

これも自称大御所K&Gさん絡みです。この方に関しては昔から色々と噂がありすぎますよね。

【日本国内未流通・密輸ザリガニ】Procambarus teziutlanensis
前回の記事の続きです。前回の記事で書きましたが疑惑の張本人が火に油を注いできましたのでせっかくなのでもうちょっと続けますか。 なおこの記事は2019年1月

密輸ザリガニカテマコとかいうもの↓

このカテマコとかいうザリガニの飼育写真を最初にSNSにあげたのは自分が知る限り当ブログを粘着ネットストーキングしてるオカルトパクリブログの管理人ラマシーザリガニさんなんですが、もしかしてこの種を密輸したのってラマシーザリガニさん?そうでないとしても本種を密輸した人物ととても近い関係にあるのでしょうか?また当ブログの密輸絡みの記事になぜだか毎回猛反発してるのもラマシーザリガニさんです。K&Gサポーターとか自称してた時もありましたね。密輸疑惑で超有名なK&Gさんのサポーター?🤔

絶滅危惧IA類(CR)に指定されてる外国原産のザリガニがヤフオク出品
なんだかよく見かけないcatemacoensisとかいうザリガニがヤフオク出品されていました。 絶対に入札しちゃだめ 結論から書きます。 この

カンバルス属全部密輸↓

カンバルス属に関しては繁殖方法が確立されたのがここ数年内だといわれているようですしどう考えても2006年以前から国内累代されているものとは考えられませんので噂で言われているとおり流通してるものは100%密輸個体かその繁殖品だと思って間違いないでしょう。

ザリガニの密輸問題(Cambarus)
ザリガニの密輸問題に関してマーレーリバークレイフィッシュ(Euastacus armatus)だけを槍玉にあげて問題視してる向きがあるみたいですね。 しか

密輸ザリガニマーレーリバークレイフィッシュ↓

マーレーリバーに関してはだれがどう考えても100%密輸です。こんなものの飼育写真を堂々とSNSにあげるって意味がわかりません。ただの自己顕示欲ですよね。純粋に好きなら隠れてこっそり飼育してればいいんですよ。

マーレーリバークレイフィッシュ(Euastacus armatus)の密輸ルート
2017年12月頃からとある方がマーレーリバークレイフィッシュ(Euastacus armatus)の稚ザリの写真をブログやTwitterで公開しだして話題にな
スポンサーリンク

『ザリガニが特定外来生物に指定されることとなった経緯をまとめます』へのコメント

  1. 名前:黎明 投稿日:2020/09/19(土) 18:52:47 ID:215ef3d2a 返信

    環境省からの嫌がらせにしか見えない

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/09/20(日) 20:30:40 ID:2ed216c02 返信

      環境省はやる気になれば外来生物を全て規制することができます。たとえばレオパすら逃げ出せば生態系被害がありますので。ただし国民の理解が得られないものまでめちゃくちゃに規制しまくるると批判されるので理解が得られる範囲で目に付いたものを順次規制してるというのが実際のところです。また規制しなかったことで将来的に被害が発生した場合に批判されるのも環境省でそれは避けたいと彼らは考えてます。これが環境省側の究極的な行動原理です。

      つまり、環境省は純粋に自然保護等を考えているわけではなくレジ袋有料化みたいな軽いノリで規制してるだけで自然保護だのなんだのなんてそんなのただの名目ですし、嫌がらせと感じる気持ちはわからなくはないですが、、、嫌がらせしてる訳ではないかなって思います