絶対に脱走不可能で絶対にコバエの侵入を許さないゴキブリ飼育ケースのご紹介

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

絶対に脱走不可能で絶対にコバエの侵入を許さないゴキブリ飼育ケースをご紹介します。

それがこちら↓

名付けてゴキブリ要塞

当方は冗談でこのケースをゴキブリ要塞と呼んでます笑

要塞と呼ぶにふさわしいレベルで強固?な作りになってます(自画自賛)↓

特徴は開口部のこの大きな通気孔で金網が貼ってあります。蒸れると不潔になったりダニが湧ゴキブリの飼育にはこの大きな通気孔はかなりいいです。

この通気孔のアイディアは色々な生き物飼育に応用できるかと。

60メッシュの金網

ちなみに今回のゴキブリ要塞で使用している金網60メッシュというものでしてコバエの侵入を防止します。

正直やや値が張りますがかなり快適です。こういう系の自作ケースの通気孔にはタイペストシールを使用するのが一般的だと思いますがタイペストシールは通気性ほぼゼロなので酸欠防止の効果しかありません。

デュビアの飼育にもおすすめ

なお今回のゴキブリ要塞はマダゴキ用として作成しましたがデュビアの飼育にもおすすめです。当方は全く同じもの複数作成してデュビアとブラックジムグリローチの飼育でも使用してます。

ちなみにデュビアはマダゴキとは異なり壁を登らないため蓋なしで管理されてる方が多いのではないかと思いますがそれだとコバエが自由に出入りするので少し管理を怠ると夏にコバエが大発生することがあります。しかしゴキブリ要塞だとそんな心配いりません。

ゴキブリ要塞作成の材料

以上、ここから先はゴキブリ要塞の作成方法のご紹介です。材料は次のとおりです。

  1. なんでもいいので収納ケース
  2. 隙間テープ
  3. 金網メッシュ
  4. グルーガン

1.の収納ケースですが、当方はダイソーで300円くらいで販売されてる収納ケースを使用してます。正直タッパーでもなんでもいいと思いますが留め具がついておりバチンと密封することができるものがおすすめです。

2.の隙間テープはダイソーで買った収納ケースだとどうしても数ミリ隙間ができてしまうためその隙間をふさぐ目的で用意しました。パッキン式の収納ケースを用意すればこの隙間テープは不要です。

3.の金網メッシュは今回のゴキブリ要塞の肝となります。60メッシュというサイズでしてコバエの侵入を許しません。正直このメッシュは少しお高いですが硬い素材でできていて開口部を大きく設けて高い通気性を確保するためには必須です。

4.のグルーガンは金網メッシュを収納ケースに張り付けるために使用しました。ダイソーで500円くらいで手に入るもので大丈夫です。色々な使い道ができるので買っておいて損はないです。amazonで売られてるもののほうが高機能なようです。

ゴキブリ要塞の作成方法

次にこれらの材料を使ったゴキブリ要塞の作成手順ですが想像どおりですので割愛しようかと思いましたが簡単に書きますと、定規とカッターで穴をあけてそこに内側からメッシュをグルーガンで貼り付けるだけです。

穴をあけるのが大変でした。

内部には足場用木材を投入

なお、ゴキブリ要塞には沢山木材を投入していますがこれは足場です。クワガタの飼育で使われるクヌギやコナラの原木(産卵木)などのほうが雰囲気が出てよいと思いますが当方は適当にキャンプ用の薪を投入してます。薪はamazonでも売ってます。ダイソーで売ってる適当な杉板をナタで割るだけでもいいかと。

ちなみに薪は針葉樹ですので良い香りがします。さらにダニ予防にかなり効果があります。

こういう感じがすごくかわいいですよね。

床材はヒノキチップ

デュビアの床材にはヒノキチップを使用してます。これは絶対におすすめです。マダゴキにはダニが湧くのですがヒノキチップを使用するとダニがいなくなります。

冗談ぬきで本当にダニがいなくなりますので是非お試しあれ。

amazonで購入できますが当方が小分けしたものを格安出品してますのでそれを試していただくと安上りです。さくっとしてますが今回の記事の内容は以上です。

あとがき

当ブログのザリガニに関する記事は当然のことながらかなりご好評いただいているんですが数記事しか書いてないワラダン関係の記事について最近結構反響があるのでとてもうれしいです。ということで今回ゴキブリ飼育容器(ゴキブリ要塞)をご紹介させていただきました。

ちなみに本記事はゴキブリ飼育ケースに関する記事ですがワラダンの飼育ケースにも応用できるのではと思います。ただし、ワラダン飼育の場合はわざわざ金網メッシュを使用しなくても床材をココピートにするだけでコバエは沸かなくなります。