正真正銘本物シザーとか純血ブルームーンとかいうただの詐欺

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

「正真正銘本物シザー」だとか「純血ブルームーン」だと称してヤフオク出品しているザリガニ出品者がいるのはみなさんご存じのとおりです。

ザリガニに関してある程度詳しい方なら疑問に感じる方が多いと思いますが「正真正銘本物のシザーや純血ブルームーンっていったい何なんでしょうね?」

偽物や混血があるの?

だいたい本物や純血があるならば逆に「偽物」や「混血」もあるってことなんですよ。しかし偽物シザーなんてあります?混血ブルームーンなんてあります?

もしあるんだったら教えてください。偽物シザーってなに?混血ブルームーンって何?

ちなみにツィートもしてます↓

初心者の人が誤解しかねない

例えばですよ、ある観光地の商人が嘘ついてうちの店にあるものは「本物です」とか「純血です」とか称して販売しだすと

何も知らない観光客はこの街のマーケットには「怪しい偽物」「低品質な混血」を販売しているあくどい輩もいるのかな?って勘違いしません?

でもさ、実際にあくどいのはうちの店で販売しているものは「本物です」とか「純血です」って根拠もなく嘘ついてる人ですよね。

でも観光客は何も分からないんですよ。ガイドブック片手にカメラもって観光名所を巡っているような人たちなので。したがって他店と比較してかなりのボッタクリ価格であっても「本物です」とか「純血です」って嘘ついてる人から買わなきゃって騙されると思いません?そしてこれって完全な詐欺ですよね。

ザリガニの証明書詐欺

ザリガニの話に戻りますが、ヤフオクで出品されてる「正真正銘本物シザー」「純血ブルームーン」ってこのたとえ話といったい何が違うんですか?完全に同じじゃないですか。

騙される観光客=ザリガニ初心者。

むしろ証明書を発行するから本物ですとまで言ってる場合は上のたとえ話よりさらに悪質だと思いますよ。騙す気満々じゃないですか。

騙された人が信者化する

こうやってシザーを1ペア5万円とか1ペア10万円とか意味分からないボッタクリ価格で騙されて購入した被害者はザリガニ界隈にかなり多いですが(ただの詐欺なので消費者センターに相談したほうがいいですよ)これ系の問題の根深いところは

騙された本人は自分が騙されたってことを認めたくないので信者化する

っていうことです。殖やして転売する商材として高額購入してるからやめてくれっていうパターンもありそうですよね。いましたよねシザーの時も。シザー信者って呼ばれてた子供みたいに駄々こねてぎゃあぎゃあ騒いでた人達。有名どころだとこんな感じ?↓

  • パープルマスク
  • ザリガニ初心者
  • シーサー
  • オーシャンブルーなんとかっていうブログ
  • ZARIOKUNっていうヤフオク出品者
  • ザリガニ新聞とかいうおかしな主張してた人

あ、これ全部同一人物が多数派工作してるだけだった!ちくしょー

1年前に活動休止した「ザリガニ村新聞」の正体
今回の記事の内容はすごくどうでもいい話です。ザリガニ界隈のドロドロした裏側、通称「ザリガニ村の闇」がお好きな方だけお

本当のことを言うと逆恨みする人がいる

それは冗談として、本当のことを言うと逆恨みする人って多いですよね。この件に関してもツィートしてますが↓

実際に例えば下の方↓1ペアいくらで購入したのか知りませんがかなりの高値でclawさんが新品種だと自称して証明書を発行して販売してるパルテノンブルーを購入されてそうですが多分今回の記事を読んだら当方に対して敵意剥き出しにしてくるんじゃないかなって思います。しかしそれって怒りを向ける矛先が違いますよね。clawさんに怒れよって感じです。

正真正銘本物のシュフェルディ

もう規制されてしまったので販売することはできませんが、当方がヤフオクでドワーフザリガニを出品する際に「正真正銘本物のシュフェルディです」とか「正真正銘純血のスケミッティです」とかいってヤフオク出品していたとしたらどうなったと思います?かなりの高値でほぼ販売独占できていたことでしょう。

当然他のザリガニ出品者から非難轟々だったと思いますが。

ただでさえドワーフザリガニの出品者といえばザリラムズさんって言うくらいかなり定評が高かったので当方が「正真正銘本物のシュフェルディです」とか「正真正銘純血のスケミッティです」とかヤフオクの商品説明に書いていたらかなり割高でも絶対にザリラムズさんから買おうってなる人が続出したと思いますよ。

ここまで読んでもまだ「正真正銘本物シザー」だとか「純血ブルームーン」だとか称したり意味不明な証明書を発行して差別化しようとする証明書詐欺、間違ってないと思います?

騙される初心者さんや真面目にやってるその他大勢のことも少し考えたほうがよいですよ。

『正真正銘本物シザーとか純血ブルームーンとかいうただの詐欺』へのコメント

  1. 名前:マキマキ 投稿日:2021/03/23(火) 06:07:35 ID:27ac14763 返信

    お久しぶりにお邪魔します。
    アメリカザリガニに本物は無いと思います。私も販売していますが、所詮はメダカ同様おばけ商売と認識しています。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2021/03/23(火) 12:03:39 ID:34c3db743 返信

      マキマキさんこんにちは。

      本物っていったいなんなんでしょうね。真面目に意味がわからないんですよね。本物とか言うならまず先に本物の定義なり仕様を明確にしてほしいです。

      それをしないで証明書があるから俺が販売してるものは本物だってだからお前は権威ある証明書の発行機関でもなんでもないただのど素人なのになんでお前がシコシコ作成した証明書に価値があると思うんだよ糞(claw)がっていつも思います。

      デタラメな噂話を流して相場操作して短期間で荒稼ぎしようとする連中が20年前のフロリダブルー&フロリダハマーの頃からいますがさっさと消えてほしいです。

  2. 名前:マキマキ 投稿日:2021/03/23(火) 18:05:05 ID:734d5cc9c 返信

    どこの界隈も本物=固定率という考えみたいですが、ザリガニも同じかもしれないです。基本的に無理かと

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2021/03/23(火) 21:13:25 ID:34c3db743 返信

      表現の固定率は単純に累代数なので固定率が高い=本物というのはかなりおかしいです。誰がこんな事言ってるのか知りませんが無知もいいところだと思います。

      固定率が高ければ本物だというのであれば同じ元親を使っていても累代が浅いと偽物ということになってしまいます。そしてその偽物を累代して固定率が上がったら本物に格上げってことになってしまいます。おかしくないですか?笑 本物偽物ではなくただの累代数の違いですよね。

      ザリガニは無知なのに勘違いしてる連中が多いから(名前が知られてる人は当方から言わせていただきますと全員無知など素人もいいところ)いつまでたってもレベルが低いんですよね。

  3. 名前:マキマキ 投稿日:2021/03/23(火) 22:32:32 ID:734d5cc9c 返信

    本家と分家の違いみたいな物かもしれないですね。本家に別種をかけちゃうと分家に。
    同じ元親なら何回繁殖させてもあくまでも固定率は同じなので本家。子孫を累代させれば固定率が上がるという思考なんでしょう。アメリカザリガニの体色固定は無理なのに

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2021/03/24(水) 00:02:24 ID:954e410fd 返信

      ちょっと意味が分かりません。そういう話であればヤフオクで純血ブルームーンだといって出品してる人は分家ですよね。分家の分際でなに本家気取りで純血だと自称してるんだって話になります。

      あとザリガニの体色固定は可能です。固定率は単純に累代数です。

  4. 名前:マキマキ 投稿日:2021/03/25(木) 12:24:08 ID:b7d72016f 返信

    御家騒動は面倒臭いですが頑張ってください。

    体色固定されたアメリカザリガニは実際のところ流通されていない気がします。ヤフオク等の個体は様々な体色が産まれていたり、飼育下の環境にすぐ左右される現状を考えると疑問に思ってしまいます。固定率が低いのに名前をつけて販売するからなのかわからないですが消え行く品種ばかりです。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2021/03/25(木) 13:21:28 ID:6835ec332 返信

      御家騒動は面倒臭いですが頑張ってください。

      御家騒動をしてるのは品種でもなんでもないものに自分で名前を名付けて「新品種」だと自称してる無知な人達です。ああいうのは全てただの「流通名」であって品種名ではないと当ブログは言ってます。あんなのと一緒にしないでいただきたいです。

      ありましたよねこういうの↓

      ナイトメア
      ブルームーン
      テヘペロ
      テヘペロホワイト
      GOD

      体色固定されたアメリカザリガニは実際のところ流通されていない気がします。


      白、オレンジなどは普通に白やオレンジで体色が固定されてます。なお、当ブログで毎回書いているとおりザリガニは環境により色が変化しますので体色の固定にこだわること自体がナンセンスです。

      ヤフオク等の個体は様々な体色が産まれていたり、飼育下の環境にすぐ左右される現状を考えると疑問に思ってしまいます。

      クリア×ゴーストの交配はF1だと全てクリア、F2はクリアとゴーストが半々というように累代数により産まれる子供に発現する表現は変化します。こういった仕組みを理解できない人がクリアから産まれるものは全てクリアだと勘違いして間違った表記でヤフオク出品してるケースが見受けられますが(タイゴーストと表記されてるけど実際にはクリアの表現とかそういうのもありましたよね)ザリガニの遺伝をまるで分かってないです。ザリガニの表現はレオパと同じでどんな形質が表現として表に現れているか(モルフ)なんですよ。品種じゃないです。

      これを理解できない方は界隈が混乱するだけなのでむやみにザリガニのブリード販売をするべきではないです。クリアの表現なのにタイゴーストって表記して販売してる人がいたらあれって思うじゃないですか。混乱するんですよ。

      例えばレオパだとモルフに関する知識がない人が適当に繁殖させて販売なんてしません。どんな遺伝が両親から引き継がれてその子供にどんな形質が表れているかで数あるモルフの中のどのモルフに区分されるかであって表記が結構難しいんですよ。レオパの●●から産まれたものだから●●とか表記して販売してる馬鹿はいません。そんな単純な話じゃないんですよ。なおその●●もインブリードで累代を繰り返せばやがて●●から産まれるものは全て●●に固定されますが。

      散々言ってますが品種とは表現が100%固定されている純系の系統のことを指し亜種に近い変種をいいます。純粋な意味でアメリカザリガニに品種なんてものはなにひとつないです。白オレンジなどであれば品種と呼んでもそこまで間違っていないとは思いますが。

      なお観賞魚業界では気軽に品種と呼ばれていますが厳密な意味で品種と呼んでいるわけではなく便宜的に品種だといってるだけ。ヤフオクで自称品種が乱立してますが全部ただの流通名。

  5. 名前:ザリラムズ 投稿日:2021/03/25(木) 13:42:34 ID:6835ec332 返信

    純血とか本物とか書いてる人がいるけど純血ってなに?本物ってなにっていう点に関して今回記事を書いてます。論点コロコロ変えてコメントされるようでしたら次回から承認しません。

    こういうのを逃げたwとかツイ廃ツィッタラーの無知なザリガニキッズが言うようですが時間の無駄なんですよ笑