ウーパールーパーの品種について世界で一番詳しくまとめてみました

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

ウーパールーパーには各種品種がありますが今回はそのウーパールーパーの品種について世界で一番詳しく解説してみたいと思います。

科学的見地に基づく内容ですので勘の鋭い方知的好奇心の高い方には分かっていただける内容かと思いますが世間一般的に言われてる内容とは全く違いますので中途半端に知識がある方ですと強い拒絶反応が出る方もいるのかもしれませんね笑

ウーパールーパーの品種とは

なお、あまり気にするようなことでもないですが一応参考までに補足しておきますとウーパールーパーの品種とは観賞魚業界における流通名に過ぎず分類学上本来の意味における品種ではありません。ただし品種という呼び方が一般的ですので当記事でも品種と書いています。

品種の定義についてまとめました
ザリガニ界隈では定期的に「品種」が話題になりますよね。一体何故なんでしょうね? 自分が販売するザリガニをレアな

その1マーブル

ウーパールーパーの品種その1「マーブル」

おそらくこれがウーパールーパーの野生の原色だと思います。

ただし流通してるものに関しては全てCBでして品種改良されたものです。したがって本来の野生個体とは若干違うはずです。あと野生個体は屋外で育ってますのでペットとして流通してるマーブルよりもっと黒っぽくなるはずです。それを踏まえてマーブルがウーパールーパーの原色です。

その2ブラック

ウーパールーパーの品種その2「ブラック」

その1マーブルと比較して黄色の色素が欠乏してます。黄色色素欠乏「アザンティック」です。アザンティックの生物はだいたい体色が青っぽく見えるものですがウーパールーパーのブラックもやや体色が青っぽく見えます。

その3ゴールデン

ウーパールーパーの品種その3「ゴールデン」

その1マーブルから黒色色素が欠乏しています。黒色色素欠乏「アメラニスティック」です。黄色の色素は残っているため黄色に発色しています。

個人的にウーパールーパーの品種の中で一番好きです。ラメラメな感じでとてもきれいですよね。流通量も本種ゴールデンと後述するアルビノだけ他の品種と比較して極端に少ない気がします。おそらく視力的な問題でやや繁殖飼育が難しいんじゃないかなと思ったりします。

その4アルビノ

ウーパールーパーの品種その4「アルビノ」

その2ブラックから黒色色素が欠乏しています。したがって黄色色素欠乏「アザンティック」と黒色色素欠乏「アメラニスティック」の同時発現です。

その3ゴールデンととてもよく似てますがゴールデンは黄色色素が残っているのに対しアルビノは黄色色素が欠乏している点で異なります。なお、黒と黄色の色素を有さないため本来真っ白になるところ、血液の赤が透けるためピンクっぽい体色になっています。

なお、ウーパールーパーの中で本品種「アルビノ」だけがアルビノだと誤解されている方が非常に多いと思いますが違います。原色のマーブル以外全部アルビノです。

ゴールデンとアルビノの比較にちょうどよい写真がありました。

その5リューシ

ウーパールーパーの品種その5「リューシ」

その3アルビノの派生で目の部分にだけ色素が残っているものです。したがって遺伝的にはアルビノと同じで黄色色素欠乏「アザンティック」と黒色色素欠乏「アメラニスティック」の同時発現です。ただし黒色色素に関しては不完全欠乏です。

白いボディに黒目がとてもかわいいですよね。一番人気がある品種かなと思います。

ちなみに、一般的に目が黒いものはアルビノではなく白変種リューシであるなどと言われますが違います。ボディの色素の発色原理と目の色素の発色原理が異なるだけです。

ちなみにリューシに関しては顔などに部分的に色素が残る個体もいます。

通常タイプとの比較。

黒の色素が完全に抜けてるその4アルビノとは異なり黒の色素が若干残っているため個体差もあると思いますが顔などに黒い色素が発生してしまうものと思われます。

ウーパールーパー既存の品種を整理

ウーパールーパーの既存の品種を色素欠乏アルビノかどうかで整理すると次のとおりです。

黄色色素 黒色色素
その1マーブル
その2ブラック アルビノ
その3ゴールデン アルビノ
その4アルビノ アルビノ アルビノ

さらにその4アルビノの派生で目の部分にだけ黒色色素が残っているものがその5リューシとなります。

ここで勘の鋭い方ですとまだ登場していない品種があることに気づきますよね?これ以上は書きませんのでぜひ考えてみてください笑