アメリカザリガニが特定外来指定されるとかいう報道は完全な誤報。抗議の電話をしましょう

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

アメリカザリガニが特定外来生物に指定されることが決定した!

と先週からツィッターでかなり話題になってます。その後ただの誤報だったということが判明して現在はかなり落ち着きましたが7月6日当日はかなりすごいことになってました。いろんな方からDMが来たりとか。

引用元

繰り返しになりますがこの記事、完全な誤報です。

  1. まず、記事の写真上から5行目に「検討を始めた」と書かれてますが指定に向けた検討自体は大昔から行われていることです
  2. さらに、記事の写真下から3行目に「6日に専門家会合で」と書かれていますがこの日に専門家会合は行われていません。ここに関しては記載ミスなのか記者が無知なのか分かりませんが完全な間違いです。そしてこの間違いは分かる人には分かるのですがかなり重大なミスなので朝日新聞は訂正を行うべきです
  3. そして極めつけが今回環境省が今回何かしら新しい情報を発表したわけではないということ
  4. さらに言いますと、6日に行われた検討会に出席されていた五箇公一先生が朝日新聞の報道を暴走タイトルだと否定していること

というわけで今回の騒動は完全に「ただの誤報」ということで「終了」です。

これ以上書くべき内容もありません終了。笑

ただしせっかくなのでもう少し詳しく書きたいと思います。

問い合わせるべきは環境省ではない

まず、今回の朝日新聞の報道の真偽を確かめるため環境省に電話で問い合わせを行う方がかなり多かったんじゃないかと思いますが、たとえばこの人↓

ワニガメ生態研究所は何のためにワニガメを繁殖しているのか?
前回の記事の続きです。色々となんだか胡散臭いワニガメ生態研究所について今回は取り上げてみます。 会社倒産して借金を

ワニガメ研究所さんに関しては以前取り上げたことがありますが、もっと書きたい内容はあるのですが書かずに抑えてますがそれはさておき

問い合わせるべきなのは環境省ではなく朝日新聞なのでは?

そもそも環境省に電話して担当者に質問すればまだ未公開の情報や今後の方向性を教えてくれるなんてことは絶対にありえないです。以前記事に書いたとおりです。

アメリカザリガニが特定外来生物に指定されるという噂
アメリカザリガニが特定外来生物に指定されるから飼育できなくなる、というような噂が昨日あたりからTwitterで流れて

あとこの人いったい何を言ってるの?ってなったんですが↓

なぜ朝日新聞社の意味不明な記事に関して環境省がコメントしないといけないんでしょうか?ちょっとおかしすぎやしませんか?

むしろ環境省は朝日新聞に適当なことを書くなと抗議するべきだと当方は思っているのですが。オイカワ丸君ってもしかして世の中の仕組みとか全然分かってないの?常識知らずすぎやしませんか。

環境省はまだ何も発表していない

だいたいそもそも環境省はまだ何も発表していないんです。それなのに今回のようなマスコミ報道に一喜一憂するってかなり意味が分かりません。

さらに専門的な話をしますと、特定外来生物指定に関しては法律で定められた手順というものがありまして、簡単に書くとまず専門家会合(環境省のリンクを貼っときます)が行われます。ここで承認されたら実質的に決定なんですが一応法律上の手順としては次に専門家全体会合が行われます。全体会合はほぼ形式的なものですがここでも承認されたら次にパブリックコメントが募集されます。このパブリックコメントもただの形式です。なぜ専門家が決定した内容を一般人が覆せるのっていう話になるんですかっていう話で以前にもこちらで書いたとおりです。

以上図解するとこんな感じ(かなり簡略化してます)

というわけでかなり慎重に議論を重ねて特定外来生物の選定が行われる制度になってます。実際にはそうでもないですがそれはさておき。

で、冒頭で紹介した朝日新聞の記事では専門家会合が6日に行われたと書かれています。実際に専門家会合が行われてあのタイトルであれば何ら問題ないですが実際に6日に行われたのは「外来生物対策のあり方検討会」という全く別の会です。

これむちゃくちゃな誤報なので朝日新聞は訂正するべきだと思ってます。ということで当方は朝日新聞社に抗議の電話を入れました。みなさんもぜひ電話してください。こういうのはじゃんじゃん電話がこないとまともに対応なんてしません。

なお今回の記事は記事に名前が書いてあるとおり2名で分担して書かれたものらしいですが書いたのは「川田俊男」「小坪遊」でこの二人に文責があります。

そういえば小坪遊さんといえば例のアレの件でも外来種の影響で在来種が形態変化してしまうとか大騒ぎしてた人ですね。ろくに事実確認すらしないで。

外来マングースが在来カエルの形態・持久力の発達を促した(胡散臭い)
Twitterを見て知ったのですが、「外来マングースが在来カエルの形態・持久力の発達を促した」という論文が発表されて

事前に準備していた原稿なんだろう

今回は詳しく触れませんが、冒頭でご紹介した今回の朝日新聞の記事は事前準備してた原稿を6日に実施された第4回外来生物対策のあり方検討会実施のタイミングで公開しただけのものだと思われます。この検討会はスケジュールが決まってまして次は8月に行われることになってます。長くなるのでこの件は別記事に書こうと思いますがめんどくさいので書かないかもしれません。

五箇公一先生が謎の専門家扱いされてて笑った

あとなんか、今回の騒動に関して五箇公一先生が朝日新聞の記事は暴走タイトルであることと内容はデマだから真に受けないでと注意喚起してるのですが(すごくびっくりしました!)

国立環境研究所

小坪遊さんのツィートに対するコメントで五箇公一先生のことをよく分からない謎の有識者っぽい人とか書いてる人がいてびっくりしました!!(っていうか失礼過ぎだと思いますけどね)

さらに、五箇公一先生のコメントを悪意あるデマだとか言ってるんですよwww

そしてさらにそのコメントに対する小坪遊さんの返信を見る限り小坪遊さんも五箇公一先生のことを誰だか分かっていないようです。朝日新聞の主にネットニュース専門の記者のようですが一応新聞記者なのに意味不明すぎるのでしっかりと魚拓をとっておきました。

https://archive.is/RPLTe

オイカワマルさんツィッターでの活動休止??
なんだかよく分からないんですがオイカワマル(オイカワ丸に改名以下略)さんがツィッター活動休止(正確には一時休止?)な

もしかしたら小坪遊さんはオイカワ丸君が生物多様性に関する権威だとでも勘違いしてるんでしょうか?だとしたら爆笑ものなんですが。

当方みたいなど素人の一般人でも五箇公一先生のことを知ってるのにツィッターで毎日のように生物多様性がなんたらとぎゃあぎゃあやってる小坪遊さんが五箇公一先生のことを知らないとか色々と無茶苦茶すぎます。

というわけで今回の朝日新聞の記事の件、おかしいと思った方は朝日新聞に電話を入れましょう。暴走タイトル、専門家会合という誤記載を訂正すべきである旨、五箇公一先生に対する小坪遊さんの大変失礼な言動、色々とかなりおかしいですよ。

電話すると専門の受付スタッフにつながります。お客様対応専門のスタッフなので丁寧に話していただけますので怖がらずどんどん疑問等を感じたことは電話で直接苦情や抗議、質問をするべきです。報道機関はそれだけの責任があります。
なお、間違っても環境省に電話なんてしちゃだめです。官僚は超多忙な毎日を送ってますのでどうでもいいことや無関係なことまで電話で質問するのは立憲民主党のなんとかっていう恫喝おばさんと同じになってしまいます

『アメリカザリガニが特定外来指定されるとかいう報道は完全な誤報。抗議の電話をしましょう』へのコメント

  1. 名前:バランスシャフト 投稿日:2021/07/16(金) 00:08:45 ID:189eac0b0 返信

    あの誤報が回ってきたときは目を疑いましたが、朝日新聞が書いていると分かりその時点で半信半疑になりました。
    その後内容を読むとお得意の見出し詐欺だとわかり安心しました。
    反感を持たれるかもしれませんが個人的にはザリガニの規制については致し方無いと思っている部分もあります。
    但し環境保護とかいうクソみたいな耳障りの良い言葉で規制されるのは納得いきません。
    人が後々利用できるかも知れない資源を遺す為ときちんと明言して欲しいものです。
    ザリガニを放すのも駆除するのも所詮人のエゴなのですから耳障りのいい言葉で誤魔化さないで欲しいものです。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2021/07/16(金) 00:36:15 ID:b568bb0a5 返信

      こんばんは。

      自分もザリガニ規制はしょうがないとおもってる派ですしむしろさっさと規制すればいいと思います。規制することで効果があるならばですが。

      おっしゃるとおり環境保護とか生物多様性とか耳障りのいい言葉を使うことで外来種を敵視する声を大きくするだけでろくに議論も尽くさず外堀だけ埋めて規制に持ち込もうとしてる人達のやりかたは非常に気に入らないですね。すごく野蛮なんですよ。

      基本的に専門家とか官僚の判断に任せておけばいいんですよ。官僚は我々一般人とは違って超天才なので。基本ああいう人達に任せておけばいいのに意味不明な一般人の活動家とか政治家とかが騒ぐから方向性がおかしくなる。

      そもそも外来種駆除派の人達がいったい何を目指してるのかが理解不明ですね。自然環境は昔とは大きく変わってそこに住める生き物が変わったという現実を理解しようとせず、外来種を駆除すればコンクリートのドブ川が在来種豊かな自然の生態系に再生される勘違いしてる。馬鹿でしょw