市販の生クロレラは光合成しない(休眠処理)

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

生クロレラについて調べてたら面白いことが分かったので記事にまとめてみます。本当はYoutubeで解説しようと思ってたネタだったんですがTwitterで絡まれたのでまとめます。

wiki

生クロレラは光合成しない

まず、これをほとんどの方がご存じないと思いますが、生クロレラは光合成しません。つまり増殖しません。なお光合成して増殖しないだけでミジンコの餌としては何ら問題ありません。ただしメダカの餌には一切ならないですし水質浄化作用も一切ないのでメダカ水槽に投入しても無意味ですが。

ちなみにこの生クロレラは光合成しないというのはクロレラ工業株式会社に直接問い合わせて確認した内容でしてクロレラ工業株式会社が製造している生クロレラはそういう仕様だということです。他社は違うのかもしれませんが通常生クロレラといったらクロレラ工業株式会社の製品が一番有名ですので。

クロレラ工業株式会社
クロレラ工業株式会社は1964年に世界ではじめてクロレラを企業化したパイオニアメーカーです。クロレラ・ブルガリス・チクゴ株という独特のクロレラの種株を用いて、国内自社工場で一貫生産しています。創業以来、今までに医学、薬学、栄養学の各学会で680件以上の研究データを発表しています。

なお、とはいっても本当のところどうなのか気になったので自分でも検証してみました。

まず、ヤフオクで生クロレラを購入(これがクロレラ工業製かは不明だがとりあえず)↓

届いたものを適当に水道水で希釈して適度にハイポネックスを投入して30度の室温の窓際に設置しました(参考:クロレラの効率的な培養方法の検討)↓

その後毎日写真を撮影しましたがめんどくさいので省略しますが最終的に6日目でこの状態になりました↓

結論としてはやはり生クロレラは光合成しなかったです。

なお、光合成しないことの検証にはなってませんが1週間経って増殖していないことから光合成しないと判断してます。

生クロレラはベストの状態で収穫されてる

クロレラなどの植物プランクトンの寿命はだいたい1週間ほどのようです。ただしその1週間のうちにどんどん細胞分裂して増殖していきます。クロレラ工業株式会社に問い合わせて確認した内容としてはそんなクロレラをベストな状態で収穫してそれを保存しているんだそう。

ちなみにそうやって製造されたのがこちらの製品↓

これにより本来1週間ほどの寿命しかないクロレラを5度という温度で管理することで30日間品質を維持できるようになってます。それが生クロレラ。

したがって勝手に小分け転売されて常温発送などされると品質の保証ができないのでクロレラ工業株式会社は転売を禁止してます。

生クロレラは冬眠状態で半分死んでる

なお、クロレラ工業株式会社からは生クロレラは「冬眠してる」とか「休眠してる」とかそういった回答はなかったですが(おそらく製造方法に関しては企業秘密などもあって答えられなかったのではないかと思われる)当方が調べた限り、生クロレラは休眠処理により休眠した状態であると思われます。

根拠としては、クロレラの休眠化処理に関して論文が出てるからです。内容はクロレラ工業株式会社が製造している生クロレラの仕様とだいたい一致しますね。

濃縮海外馴化クロレラの冬眠化保存の関する研究

論文だと復元培養するとかかれている

ただし、その論文の概要部分を読む限り1点だけ内容が違いまして、論文に書いてある休眠化処理を施した生クロレラは一定条件下で休眠状態から覚めて再度増殖を始めるらしいです。これを復元培養というらしい。

しかしクロレラ工業株式会社に直接問い合わせた内容としては復元培養できないよう処理してあるとのことですので休眠化処理したクロレラをさらに別の技術を使って復元培養できないように処理して製品化している可能性はあります。

それかもしかしたらある一定の環境で管理するとクロレラ工業株式会社の生クロレラも休眠状態から覚めて再度増殖を始めるのかもしれません。

Twitterで変な人に絡まれた!

ここまで書いた内容ですがおそらくみなさんに理解していただけたのではないかと思いますが、TwitterでRooting JPN−Yojiって方に激しく絡まれました。この方一体何を言ってるのか意味分かる方いらっしゃいますか?

どうも生クロレラを生きたクロレラだと勘違いしてる?

疑問に思うなら自分で検証してから意見すればいいのに変な人。あと「30日持つ」って部分に疑問を感じない時点で、、、

メーカーがそういう仕様だと言ってるのにチクゴ株は増殖するとか言ってて意味が

増殖させてベストのところで収穫してそれを休眠処理して休眠させて5度で管理すると30日もつという仕様で製造された製品で、製造元の会社が光合成しないように処理していると言っているのにそれを伝えてるのに光合成しないわけがないとか意味が、、、、こういう一方的な思い込みだけで突っ走ってくる人すごい疲れます。頭が痛いです。

光合成したら生クロレラの売上が落ちる

メーカーが光合成しないと言ってるのにチクゴ株なら光合成しないわけがない?????いったいどういうこと?

クロレラ工業株式会社は次のようにも言ってるんですよ。

もし生クロレラを購入した人が簡単に培養できたら、生クロレラを買ってくれなくなってしまう可能性がある。したがってわざわざ光合成できないよう処理している。

凄く納得じゃないですか?ゾウリムシみたいに誰でも簡単に買ったクロレラを培養して殖やせたらわざわざ生クロレラなんて買う必要ないじゃないですか。

濃縮生クロレラは光合成するのかも?

なお、市販の小分け転売されてる生クロレラの中には「濃縮生クロレラ」と記載されてるものがあります。チャームさんの生クロレラもそのタイプですが。

もしかしたらこの濃縮生クロレラに関しては光合成するのかもしれませんね。

根拠としてはamazonページなどに書いてある取扱説明書の内容がクロレラ工業製のものとはかなり違いますので。しかも光合成すると書いてあります。無知なだけの可能性もありますが。

またそもそもクロレラ工業株式会社は自社製品は光合成できなくしてあると言ってるだけですので例えば韓国製のクロレラだと特殊な技術がないので単純に濃縮してるだけの可能性もあります。

生クロレラの小分け転売は禁止&転売屋「和香」の生クロレラはクロレラ工業製ではなく外国製
ご存じの方はご存じかと思いますが、ヤフオクやメルカリ、amazonなんかで小分けされた生クロレラを転売する行為が横行