ワラジムシ・ダンゴムシ一覧

自称大御所K&Gさんワラダン転売屋に転身(笑)

密輸疑惑、JOCA詐欺、数々のデマ発言などなどで度々当ブログに登場してきた自称大御所K&Gさんですが、 この度のザリガニ規制により↓

記事を読む

Cubarisのダンゴムシを爆殖させたセッティング方法をご紹介

最近Cubaris属のダンゴムシが結構人気なようですね。昨年末にCubarisの規制が外れて正規輸入できるようになった影響が大きいかと思いますが。詳細はこちらで

記事を読む

ナミワラジムシ(Porcellio scaber)が個人的に熱い

ナミワラジムシ(Porcellio scaber)が個人的にちょっと熱いです。 ちなみにナミワラジムシ(Porcellio scaber)とは日本全国各地

記事を読む

ラバーダッキーの飼育方法について英語検索した内容を翻訳

ラバーダッキー(Cubaris sp. Rubber Ducky)というダンゴムシの飼育方法について英語で検索した内容を翻訳してみました。ちなみにアンバーダッキ

記事を読む

海外サイトからワラダンの飼育に関する情報を収集してみました

日本では忌み嫌われることの方が多いかもしれませんが、海外ではワラダン(ワラジムシやダンゴムシ)はペットとしてかなり人気で Youtubeで「isopod」

記事を読む

植物防疫法の輸入規制について解説してみました

植物防疫法とは、生きた昆虫類などを海外から輸入する際の法規制です。生き物飼育者の方でこの内容を熟知している方はかなり少なくしたがって生き物界隈では密輸が蔓延して

記事を読む

【密輸】エビガニが密輸ダンゴムシをヤフオク出品【Armadillidium pulchellum】

最近何かと話題のワラダン密輸マンエビガニ(イモガニ)が 植物防疫法により輸入が禁止されているダンゴムシ(Armadillidium pulchel

記事を読む

覚せい剤を輸入してその荷物に税関の検査済印が押してあるからこれは正規輸入だと言い張ってるのと同じ

植物防疫法の規制の仕組みを理解していない方が多いようですが(大半の方は知らないのが普通なのでしょうがないと思いますが)、正規輸入だといえるのは非検疫有害動植物を

記事を読む

ワラジムシやダンゴムシの飼育方法についてまとめました

ヤフオク出品してるワラジムシやダンゴムシに関してたまに飼育方法について質問がありますので簡単に解説してみます。 ちなみに↓はダンゴムシに餌を与えて

記事を読む

植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸

なんだかよく分からないんですが、ワラダン密輸マンエビガニは密輸なんてしてない。輸入したワラダンは正規輸入だと思い込んでる人がいるんですか? 非常に興味があ

記事を読む

ホワイトクマワラジ(ダルメシアンクマワラジからの選別交配)

全身白のクマワラジ(ホワイトクマワラジ)を出品開始しますのでお知らせします。 ただし完全白ではないです。ダルメシアンからの選別交配だと完全に白には

記事を読む

無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)

11/25追記:本日植物防疫所に状況説明して確認を行いましたが結論的にはやはりアウトです。植物防疫所としては密輸された生体を回収したい意向であるそうです。

記事を読む

イボンヌ・バスキン著『生物多様性の意味』

イボンヌ・バスキン著『生物多様性の意味』を読んだ感想です。 図書館の返却期限が迫っていてあまり時間がなかったので所々しか読んでいませんがとても面白い書籍で

記事を読む

盗人又市さんが「未成年者はイベント出店するな!ヤフオク販売もするな!」と主張してます

盗人又市さんが「未成年者はイベント出店するな!ヤフオク販売もするな!」と主張してます と、記事に書いたらそんなこと言ってないと否定するんでしょうが

記事を読む

アルビノクマワラジの出品で区別のために桜吹雪と併記したら影口叩かれた

クマワラジ(桜吹雪)の出品で小物が3匹釣れてました。なんだか陰口叩かれてます。そして陰口叩いてるのは全員ザリガニ関係者。 ザリガニ関係者の中にはかなり陰湿

記事を読む

ワラダン飼育者のための究極コバエ対策

前回の記事で電撃殺虫灯・電撃蚊取器をご紹介しましたが その続編として今回はワラジムシやダンゴムシの飼育に特化したコバエ対策をご紹介します。ゴキブリ

記事を読む

電撃殺虫灯・電撃蚊取器がかなりおすすめ!

みなさんご存じのとおりザリガニなどの甲殻類は農薬や殺虫剤にとても弱いです。 こちらの記事↑では主に対処法を書きましたが今回はそもそも殺虫剤などでザ

記事を読む

甲殻類の色素変異は一定割合で必ず誕生する

甲殻類の色素変異は一定割合で突然変異により必ず誕生します。 ザリガニだけでなくシュリンプもそう、あとワラジムシやダンゴムシもです。

記事を読む

茹でてみた第二弾「ワラジムシ」

前回の記事で書きましたが黒ザリを茹でたら赤くなりました。 とても興味深かったのでいろいろ試してみたくなりました。 真っ先に候補にあが

記事を読む

腐葉土のphや安全性等についてまとめました

以前、クヌギなどの広葉樹の落ち葉(=広葉樹の腐葉土)はカロチンを多く含んでおりザリガニの色揚げに良いと記事に書かせていただきました。 落ち葉の使用

記事を読む