ザリガニ村の闇一覧

原始系クリアザリガニの子供のその後&シザーの裏話

以前ヤフオク出品した原始系クリアザリガニの子供が成長しました。 ほったらかし飼育だったので欠損が目立ちますがよく見ていただきますと気づくと思います

記事を読む

ザリガニが特定外来生物に指定されることとなった経緯をまとめます

アメリカザリガニとニホンザリガニを除く全てのザリガニが特定外来生物に指定されるに至った(2020.8月時点ではまだ指定予定)経緯をまとめます。 ザリガ

記事を読む

ザリガニの放流と特定外来生物指定は別問題。むしろ密輸のほうが深刻

2020.8.20追記:アメリカザリガニとニホンザリガニ以外の全てのザリガニの特定外来生物入りがほぼ本決まりになった今、少しでも多くの方にこの記事を読んで熟考し

記事を読む

ザリガニは外来種だから逃がしてはいけないのではない

2020.8.19追記:アメリカザリガニとニホンザリガニ以外の全てのザリガニの特定外来生物入りがほぼ本決まりになった今、少しでも多くの方にこの記事を読んで熟考し

記事を読む

【日本国内未流通・密輸ザリガニ】Procambarus teziutlanensis

前回の記事の続きです。前回の記事で書きましたが疑惑の張本人が火に油を注いできましたのでせっかくなのでもうちょっと続けますか。 なおこの記事は2019年1月

記事を読む

ザリガニのフォームに関して詳しく調べてみました

ツィッターやってるザリガニ飼育者のうちのごく一部の人たちが「フォームイン」なる変な造語を得意げに使っています。ということでこのような注意喚起を行いました。

記事を読む

白勝ちゴーストを使ってピンクザリガニは作れるんじゃないか

以前の記事でピンクザリガニは外骨格だけが白のゴーストだと書きました。 外骨格のみが部分的に色素が欠乏していてボディの内側は色素が欠乏していない状態

記事を読む

【密輸】エビガニが密輸ダンゴムシをヤフオク出品【Armadillidium pulchellum】

最近何かと話題のワラダン密輸マンエビガニ(イモガニ)が 植物防疫法により輸入が禁止されているダンゴムシ(Armadillidium pulchel

記事を読む

エビガニは今後ナイトメアやマジックポーションなどは外来種だから販売しないんだそうです

いつもの漫才コンビがまたまたおかしなことを言ってるみたいですね。 それがこちら↓ 貴方が販売してるクマワラジは外来種では無いんでしょうかね?

記事を読む

覚せい剤を輸入してその荷物に税関の検査済印が押してあるからこれは正規輸入だと言い張ってるのと同じ

植物防疫法の規制の仕組みを理解していない方が多いようですが(大半の方は知らないのが普通なのでしょうがないと思いますが)、正規輸入だといえるのは非検疫有害動植物を

記事を読む

抱卵したザリガニメスの管理方法

たまに質問をいただきますが今回は「抱卵したザリガニメスの管理方法」について解説します。保存版です。なお、ザリガニ界隈では古くから次のような根強い噂があります。

記事を読む

自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人っていますよね。 こんなことを書くとまた顔真っ赤にしながらツィッターでぎゃあぎゃあ騒い

記事を読む

ウルフガングさんが作出したことになっているヴァイスハマー(アクアライフに掲載)

「ヴァイスハマー」というザリガニに関してなんだかよく分からないおかしな騒動がぶりかえしているようですね。ちなみにきっかけはこちらの記事です。 ちなみにこの

記事を読む

フロリダハマーはペニンスラヌスではなく100%アレニー

「フロリダハマーはボブハマー氏が作出したペニンスラヌスのブルー固定種である」という説があります。しかしフロリダハマーはペニンスラヌスではなく100%アレニーです

記事を読む

リアルピンクザリガニの発色原理を解説

ピンクザリガニ(リアルピンクザリガニ)が一部の人たちの間で話題のようです。しかしピンクザリガニは当方が調べた限り3年前の2017年3月以前から既にアメリカで流通

記事を読む

ザリガニの品種の定義についてまとめました

ザリガニ界隈では定期的に「品種」が話題になりますよね。一体何故なんでしょうね? 自分が販売するザリガニをレアな新品種だといって販売することで一山当てたい販

記事を読む

抱卵中のメスザリガニに餌を与えないと食卵する

この記事は2018年10月に公開したものですが未だによく分からないことを言ってる方がいたのでせっかくなので読みやすく少し修正して再公開します。 またまた面

記事を読む

【新型コロナウイルス】コウモリの体内で未知なるウイルスが誕生した可能性

新型コロナウイルスはコウモリが感染源ではないかと言われています。 なお新型コロナウイルスに関しては生物兵器説もあるようですが生物兵器説の場合でもコウモリが

記事を読む

大多数のザリガニ飼育者は常識人で温厚。一部の野蛮な連中が評判を下げてる

前回の記事の続きです。 長かったので記事を分割しました。 大多数のザリガニ飼育者は常識人で温厚 かなり誤解してる方が多いようですが大多

記事を読む

騒動を引き起こして自分達の一方的な意見を主張したい連中がいる

Twitterを見てると「ザリガニ界隈はいつも喧嘩してる」みたいなことを言ってる方をたまに見かけます。確かに事情を分かっていない他の生き物飼育者の方からすると「

記事を読む

ゴーストザリガニの本物偽物騒動に対するK&Gさんの言い訳が意味不明

ん? どうやらこちらの記事に対する反論のようです↓ なお最初に断っておきますが、当ブログ記事のURLを載せないで自分達のめちゃくちゃ

記事を読む

植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸

なんだかよく分からないんですが、ワラダン密輸マンエビガニは密輸なんてしてない。輸入したワラダンは正規輸入だと思い込んでる人がいるんですか? 非常に興味があ

記事を読む

ゴーストザリガニの作り方&ゴーストザリガニの本物偽物騒動

ゴーストザリガニ(Procambarus clarkii var."Ghost")の作り方を大公開します。さらに最後のほうでかつて日本で実際にあった「ゴーストザ

記事を読む

小学生の自由研究レベル「光の三原色」を理解できないASGARDゆとりくん

みなさん光の三原色ってご存知だと思います。小学生の自由研究の題材でよく用いられる基礎科学ですしね。おそらく「光の三原色」っていう言葉は忘れてしまっていたとしても

記事を読む

ナイトメアではないものをナイトメアと偽って販売しているとデマを流されて非常に迷惑

以前記事で書いたショップで購入したナイトメアというザリガニから産まれた稚ザリがだいぶ成長してきたため昨日ヤフオクに再出品いたしました。前回の記事のコメントで再出

記事を読む

3色LEDライトを使用したザリガニの写真詐欺にご注意ください

ヤフオクで「ナイトメアゴースト」や「ブルームーン」といった商材ザリガニがかなりの高値で落札されてます。そしてこれらの出品やTwitter上でのステマに際し3色L

記事を読む

ブラックキングゴーストの大量生産を開始します!

いよいよ今年からブラックキングゴースト(略してBKG)の大量生産を開始します! ザリガニを個別にペアリングするの結構大変なのでハーレム水槽を立ち上げてみま

記事を読む

2019年の総括

恒例?の本年の総括です。 ちなみに2018年の総括はこちら↓ 結構いいこと書いてますね。 2017年のもありました↓

記事を読む

カロチン制限によるザリガニの青化餌についてまとめてみました。懐かしの「旬の舞」など

昔から「ザリガニの青揚げ餌」なるものが存在してます。 いろんなものが商品化されてるようですが全て基本的には「サバを与え続けるとザリガニが青くなる実

記事を読む

ナイトメアに対してASGARDのゆとりくんがぷんぷんなようです

当方がナイトメアという名称でショップで販売されていたザリガニをペアで購入しそのペアから産まれた子供を「ナイトメアの子供」だとヤフオクで出品したことに対して

記事を読む