生物多様性・自然保護一覧

サツマゴキブリの幼虫もヤエヤママダラゴキブリの幼虫も水生ではない。

ゴキブリの新種発見のニュースで盛り上がってる人が多い中、某お方がこんなツィートをしてました。 子供の時から愛読していた小学館の昆虫図鑑のサツマゴキブリのこ

記事を読む

特定入り前に北米種ザリガニを放流したほうがアメリカザリガニが規制されにくくなるというジレンマ

みなさんご存じのとおり世間一般ではアメリカザリガニは日本の生態系において最大クラスの被害を引き起こしている最悪な外来種だとか散々言われています。 半分くら

記事を読む

ザリガニは外来種だから逃がしてはいけないのではない

2020.8.19追記:アメリカザリガニとニホンザリガニ以外の全てのザリガニの特定外来生物入りがほぼ本決まりになった今、少しでも多くの方にこの記事を読んで熟考し

記事を読む

ヒキガエルは両生類だが海水耐性がある

海に生息する両生類はほとんどいないです。全くいないと言っていいかもしれません。 理由としては両生類は海水耐性(塩水耐性)がなく海水の中だと浸透圧の関係で体

記事を読む

函館周辺に生息するエゾヒキガエルは国内外来種ではない可能性

北海道に生息するエゾヒキガエルはアズマヒキガエルの国内外来種だとされています。 引用元 しかしそのエゾヒキガエルの歴史について調べていくと「函館周辺

記事を読む

Cambarus rusticiformis(ラスティシフォーミス)の生息地・繁殖方法について調べてみました。

ツィッターのフォロワーさんがCambarus rusticiformis(Depression Crayfish)の繁殖にチャレンジされてるようで少し気になった

記事を読む

エビガニは今後ナイトメアやマジックポーションなどは外来種だから販売しないんだそうです

いつもの漫才コンビがまたまたおかしなことを言ってるみたいですね。 それがこちら↓ 貴方が販売してるクマワラジは外来種では無いんでしょうかね?

記事を読む

オイカワマルさんツィッターでの活動休止??

なんだかよく分からないんですがオイカワマルさんがツィッター活動休止(正確には一時休止?)なんだそうです。ツィッターで検索する限りどなたかにオイカワマルさんの職場

記事を読む

【新型コロナウイルス】コウモリの体内で未知なるウイルスが誕生した可能性

新型コロナウイルスはコウモリが感染源ではないかと言われています。 なお新型コロナウイルスに関しては生物兵器説もあるようですが生物兵器説の場合でもコウモリが

記事を読む

新型肺炎コロナウイルス対策についてまとめてみました

新型肺炎コロナウイルスがニュースなどでかなり騒がれています。 情報がほとんどない中、必要以上に騒ぐのはあまり良くないと思いますが個人的にかなりヤバ

記事を読む

トキの保全に毎年1億円以上の国税が使われている件

トキの保全に毎年1億円以上の国税が使われています。 ちなみにトキの保全のために毎年使われている環境省の予算としての国税が1億円以上であって他の省庁

記事を読む

ザリガニウム水槽から分かったこと。ザリガニよりフナや鯉のほうが生態系を破壊している

ザリガニと金魚の多頭飼育水槽をリセットしましたのでそれに関する記事を書いてみます。 ザリガニ水槽の筈だったんですが今や完全に金魚水槽 pic.twitte

記事を読む

外来種を含めた多様な種と人間活動との調和が美しい

生態系というものは一定ではなく常に変化しています。 短期的には季節の移り変わりや台風などの災害により、長期的には地球の気候変動によっても。

記事を読む

外来種は既存の生態系にとって脅威となりうるが必ずしも悪ではない

「外来種は悪である」とよく言われます。しかしこれは正しくないです。 しかし外来種関係の話題になるといきなり感情的になって「外来種は悪だ!」と青筋立てて頭ご

記事を読む

悪意に満ちた陰湿なザリガニ飼育者namaco

先日こんなツィートを行いました↓ ザリガニが餌を食い散らかすことにより微生物の餌になったり稚ザリが食べやすくなる効果があるのではないか? pic.twit

記事を読む

イボンヌ・バスキン著『生物多様性の意味』

イボンヌ・バスキン著『生物多様性の意味』を読んだ感想です。 図書館の返却期限が迫っていてあまり時間がなかったので所々しか読んでいませんがとても面白い書籍で

記事を読む

植物防疫所にレッドローチの輸入規制の判定を依頼してみました

レッドローチ(学名:Shelfordella lateralis/Blatta lateralis)とは、爬虫類等の餌用生体(つまり活き餌)として爬虫類飼育者な

記事を読む

休耕田を放置することで水田ビオトープになっていいことづくめだという浅はかな発想

本を読んでいて興味深い一文を見つけました。それがこちらです↓ 「人間の手が加わって適度に管理されることで生物多用性が向上する。」 人間が

記事を読む

自然保護活動家が希少生物の生息地をSNSで大公開して炎上

3/29追記:オイカワマルさんツィッター活動休止に関して(是非お読みください) 某自然保護活動家(実際は外来種駆除活動家)が希少生物の生息

記事を読む

日本魚類学会『放流ガイドライン』に関するQ&A

日本魚類学会が「放流ガイドライン」というものを公表しています。正式名称は「生物多様性の保全をめざした魚類の放流ガイドライン」です。 以下、放流ガイドライン

記事を読む

クジラ愛護のカメクジラネコさんの下品で野蛮な発言をご紹介

以前書いたこちらの記事に対して クジラ愛護の「カメクジラネコ」さんが下品な発言をされてたのでご紹介させていただきます。 ちなみに元記

記事を読む

アメリカザリガニの捕食によりヤゴやゲンゴロウが絶滅するというウソ

アメリカザリガニはヤゴなどの在来種を捕食して絶滅に追いやる侵略的外来生物であるため積極的に駆除しなければいけない悪者であるとされます。 しかしいろいろと間

記事を読む

野山を切り開いて田畑を作ってそこに復元したのが里山の自然

福井県で最後のデンジソウ。 中池見に来たことがある人なら知っているかもしれませんが、農薬に弱いデンジソウもここでは立派な水田雑草。抜いても抜いても地下茎か

記事を読む

問題のない放流って何なんだろう

オイカワマルさんは今回のドジョウの放流に関して次のような主張をしています。 ガイドラインに則って放流しているため問題ない 同一水系のドジョウを放

記事を読む

オイカワマルさんって虚言癖がありますか?

オイカワマルさんって虚言癖がありますか? オイカワマルさんって虚言癖ありますか?今回のドジョウの放流は放流ガイドラインに則った放流ではないですよね。その一

記事を読む

国内外来種(国内外来魚)を軽視する風潮

Twitter限定で、だと思いますが「国内外来種」を軽視する風潮がありますよね。なぜなんでしょうね。外来種は「国内外来種」も「国外外来種」もどちらも含む概念であ

記事を読む

保全という名目で放流が行われるのは魚類関係のみ

「保全のために行う放流は問題のない放流である。」 このような発言をする方がいますね。 生物多様性を保全する放流と、生物多様性を破壊する放流が、あるん

記事を読む

外来種を放流するなと啓蒙活動してるオイカワマルさんがドジョウを放流

11/23追記:事後的に魚類学会に放流ガイドラインについて問い合わせを行いました。その結果、今回の騒動オイカワマルさんの軽率な嘘が招いたものだということで決着が

記事を読む

ニホンザリガニが津軽暖流に乗って津軽海峡を超えた可能性

前回の記事の続きです。 前回の記事では本州に生息するニホンザリガニは外来種の可能性があると書きました。今回の記事では逆に外来種ではない可能性を考察

記事を読む

本州に生息するニホンザリガニが外来種である可能性

ニホンザリガニが北海道と本州の一部の地域(青森県など)にだけ生息している日本固有の在来種であることはよく知られてます。 しかしいろんな事実を考えると本州に

記事を読む